colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

あやみさん(大阪市)

渋谷直角の美女とスカイプ
vol.004

posted:2012.10.2  from:大阪府大阪市  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 この連載・企画は… 〉  全国の地元を愛する女の子にスカイプでオンラインインタビュー! 
その地域の魅力をいろいろ教えてもらいます。
ライター&漫画家の渋谷直角によるニッポンローカル美女探訪。

writer profile

Chokkaku Shibuya

渋谷直角

しぶや・ちょっかく●1975年、東京都生まれ。ライター、漫画家。雑誌「SPA!」や「ケトル」などで活躍中。人気ブログ「ロベルトノート」をまとめた書籍『直角主義』(新書館)が絶賛発売中。

馴れてきたはずのフリートークは予想外の展開に…!

人見知り、コミュニケーション下手の僕が、
地方の美女たちとスカイプでフリートークするこの連載も
4回めに突入しました!
「大阪・夏の陣」(まだ残暑だ! 残暑なんだ~っ!!)のオーラスは、
大阪の洋服屋さんで働いていたという、あやみさん!! 
途中から 想像を絶する 展開となっていく今回!
いつもと違う感じでお届けします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回のスカイプ美女

あやみさん(大阪市在住 24歳)

※ページ最後にスカイプやりとりのまとめ動画あります!

Page 2

こんにちは~。

あ、こんにちは。渋谷と言います。
……えーと、 おお、大阪、ということで。
↑いきなり噛む。

はい、そうです(笑)。

今、お家ですか?

そうです。一人暮らししてて。はい。市内で。

えー……、し、失礼ですけどもぉ~…、おいくつでいらっしゃる……?
↑レディに年齢を訊くのは失礼、というのを過剰にビビっている。

24です。もうすぐ25ですね。

じゃあ、今が一番、女としての…。
↑何が訊きたいんだ…。

女としての(笑)。一番……、なんか…、ねえ。ノンビリしてますね(笑)。

アパレルをやってらっしゃる、とか。

あ、そうなんです。少し聞かれてますか?

はい。

アパレルやってて、辞めて、今、 仕事を準備してる 感じなんですよ。

準備? どういうことですか?

ん~、新しく違うことしようかなー、って(笑)。

ああ、考え中、ってことですか。ずっと大阪なんですか?

あ、もともと京都の山奥で育ったんですけど。 亀岡 って知ってます?

亀岡…。桃鉄にそんな駅あったかな…。
↑地理はすべて桃鉄から!

知らないですよね(笑)。 父が陶芸家 で、山の中に家があって。
ホントに、深いところで育ったんですけど。

はー。そこから…。

二十歳の時に出てきて。でも、もうちょっとしたら帰ろうかな、と思って。

あ、そうなんですか。陶芸家を継ぐんですか?

や、継がないですけど。でも良い環境なんで。
うーん…、一旦帰ってから考えよ、って。

じゃあ、今、ニート?

そうですね(笑)。でもちょっと 仕事もしてる んです。

あ、そうなんですか。ファッション関係の?

や、私、今回(これに)出るのに、
“何でも話していいなら出ます”
って言って出たんですよ。

お、おお(笑)? そうなんですか。や、何でも話してください。

何でも話していいんですか?

いいですよ。

私、なんか、仕事っていうのが、鑑定業してるんですよ。占い、みたいな。

へえー! 占い! 何占いなんですか?

あの……、なんか……、霊視?

ははははは! 霊視なんだ(笑)。見えるんですか?

去年の7月から見えるようになって。

ええっ!? 突然ですか?

突然。

それ……、PCの画面越しでも見えたりするんですか?

あっ、出来ますよ。ぜんぜん。
あの、名前をタテに書いて、見る ようにしてるんです。

えっ、名前?

直角さんのお名前をタテに書いて。そうすれば見れますよ。

マジっすか。じゃあ見てくださいよ。

ええ、あ、でも……、ココでですか? ホントに?

うん。

えー、でも…、恥ずかしいなあ…。

恥ずかしいんだ(笑)?

えと、名前を……。

Page 3

あ、書きました(急いで書いて、見せる)。

え、あ、はいはい。…あの、私が書いてみるんで。

あ、僕が書くんじゃないのか。

自分の字で書かないとね、ダメなんですよね…。

意味なかったですね(笑)。

いえいえ、漢字が見れないと。アレなので。

ああ、そうですね。

……やっぱやめときましょう。

ええええーっ!!!? なんでですか! ここまで来て!!

ダメですよ~、この展開(笑)。

いやいやいや!! また戻しますから。話を。

そうですか。えー、どうしよう…。えー、そうですね…。

(しばらく名前を見ている)
しぶや、ちょっかく、さん。これ本名なんですか?

本名です本名です。

え、読み方もですか?

読み方もです。

えー、すごいですね。……… カットしてくださいね、ココ。

ええええええ!!? なんで!? 山場じゃん!

山場ですか。え、何を言おう(笑)。何言おうかな。え、占いとかします?

しないです。

しないですよね、男性は。私も全然しないですけど(笑)。

そうですか。

ええっ、どうしようかな……。

い、言いにくい感じですか?

ぜんぜん言いにくくないんですけど…。
変なこと…言わないですけど、言っていいですか?

は、はい。

なんかね…、ご職業がマンガ家ですよね?

あ、うー、まあ、マンガも描いたり…。文章書いたり…。

そうですよね。

向いてないですか(笑)?

や、向いてます。たぶん、このまま将来も、
ずっと無邪気ですね。

ぼ、僕?

はい。

無邪気…(笑)。

無邪気っていうか、子ども。いい意味で、ですけど。子どもっぽい。
童心をずっと忘れることができない。何歳になっても。
50歳になっても60歳になっても。
90歳になっても変わらないですね。
↑90歳の無邪気か……。

ぐほっ。ダンディな感じにはならない?

だからずっと同じスタンスでいれる。
こう、大きくまわりに影響されたりするような人が、現れたりしない。

ふ~~ん。

自分らしくいたら、年齢を重ねることによって、
人とのつき合い方を変えなきゃいけなかったりするじゃないですか。
それをしなくていいんです。

へえ……。

自分中心の、今までのスタイルを崩さなくても、それに見合った状況がついてくる。

おおおおお、いいじゃないですか。

すごくいいです。
………ふう(ため息)。ただ、やっぱり、年齢とともに、
身につけていかなきゃいけないものが出てくるじゃないですか。
年齢に応じた、社会的な課題。
そういうのはこれから、嫌でも身につけなきゃいけない機会が来る。
そういうのあまりしたくない、と思っても、しないと、
その環境が手に入らなかったりするんで、そこはちょっと気合い入れて、
やっていかなきゃいけないところですね。

ああ…。う~ん……。そうですか。
↑素直に聞いてる。

先輩や年上の方がいたら、その人の言うことを無視しちゃったりすると、
けっこう孤独になったりして。ちゃんと人の意見を素直に聞けば大丈夫です。

はあ…。

あとはもう…、ずっとこの仕事を続けて、人が楽しむことをしていれば、
まわりに笑顔が増えてきて、自分も楽しくて、まわりも楽しい、
みたいな世界が広がっていくので。

Page 4

はあ。がんばります。

大事ですね。ふふふ。

………。

…………。

え…、霊は!!!??

は?

霊は!!?

あ、余裕です。ぜんぜん。

余裕?

あれ(笑)?

今の、姓名判断でしょ(笑)? 霊が見えるんじゃないんですか?

ああ…、そういうのもできるんですけど……、怖いでしょ?

や、僕、あんまそういうの見ない人なんで大丈夫です。

やだー、こわいん。私、嫌だから。

なんだそれ(笑)!!!?

怖いじゃないですか~。幽霊とか~。

………。で、でも、去年から見えるようになったんですよね?
↑まさかの返しに無言に。

そうなんですよ。自分でもビックリして。その経緯がちゃんとあって。
16歳くらいからの話なんですけど。それをずっと本にしたくて。
書いてるんですよ。

え、16から?

16歳くらいの時、おっきな出来事があって。
それがきっかけで、私もこういうのが出来るようになったんですけど。

占いが?

う~ん…。

霊が見えるようになった?

うん。

え、でもそれは去年からなんですよね?

うん、でも、その経緯っていうのがあったんですよ。
それが16の時にあったんですよ。

ああ、その経緯から突然、去年発現した、ってこと?

そうですそうです。

あとで思うと、16歳の時の経験が…、っていう?

そう。24歳になった時に、あ、こういうことか! ここに来たか!
って感じだったんですよ(笑)。

へえ……。どんな感じで見えるんですか?

それがもうホントに…、ジブリ とか、ドラゴンボール とか。
ハリーポッター とか。あとなんだろ……、こう、
ファンタジーみたいなの。
ドラマとかアニメの世界みたいなのが、
現実に起こるんですよ。

あたしのまわり。ずっと。

……ど、どういうことですか? たとえば。

たとえば……。もう、何千個 もあるんで。

何千個!?

だから文章に書いてて。読んでください☆
↑こんなシメ方、あり!?

ワァオ! 急に終わらせられた(笑)。

最近、googleのブログ で書いてて。身近な人から読んでもらってて。
今、家でずっと書いてて。はい。

あ、ブログで読めるんですか。そのファンタジー体験は。

はい。私は今、執筆… っていうとカッコ良く言いすぎなんですけど、
ずっとそれをしてますね。

ああ、その体験をまとめようと。で、本にしたい、って感じですか?

映画にしたいと思ってます。

あ、映画に。

夢が大きいんですよ(笑)。

僕は、そういう……、えー、なんていうか、
オカルト的なモノはまるで見たことないので……、えー…。

………。

あ、口裂け女は見たことあります。
↑思い出した。

えっ!!? コワイじゃないですか! 嫌だ!

なんか、親戚の家の庭にいましたよ。
↑イトコと一緒に見たんだけど、イトコは「知らん」と言うね…。

いました? やっぱいるんですよね。見たいと思ったら見えるんですよ。
やだー、怖い~。見たくない~!

いやいや、めちゃめちゃ見てきたんでしょ?

(笑)。そうですか。でもたぶん、持ってますよね。ふふふ。

持ってますか。
最初にあやみさんが言ってた、“言いたいこと”っていうのは、
その、文章を書いてる、ってことですか?

そうです!

じゃあ、バッチリ、ブログの宣伝しときますから(笑)。

ありがとうございます! 内容、ビックリすると思います。
今、7月にこういうことが起こって、
7、8、9、10、11、12、1、2、3、4月まで続いたんですよ。
それをずっとノートにまとめていって、それから書き出したんですよ。

へえー、すごいですね。映画、キャスト誰にしましょうか。

それ、考えてるんですよ(笑)。

考えてるんだ。主演は、あやみさん役になるんですかね?

そうですね。友だちに 女優 いるんで、その子にやってもらうか…。

もしくは、柴咲コウに。

そんなところ出てくるんですか(笑)。
や、そのね、親友が女優だから、その子に。
……でも、演じられる人いるのかなあ?

はははは。そんなハードコアな内容なんですか?

今度、映画監督の人と会う んですよ。

あ、そうなんだ。

たまたま友だちの知り合いだったんで。
ホントに面白かったら、企画書作って、持っていこうか? って話になってて。

じゃあもう、目の前じゃないですか。

いやいやいや。これから書かないといけないんで(笑)。

あの…、この連載を読んでる人が、
“あ、この人のブログ読みたいな”と思うように、サワリだけでも
“こんな体験をした”っていうのを教えてもらえないですかね? 一例だけでも。

一例。えっと……、16歳の時に、
これ、家族を巻き込んでの話なんですけど、私の兄がいるんですね。
2つ上の兄の同級生が、
地元で有名な霊能力者だったんです。

はい。

高校生でもう、そういう仕事をしてたんです。
で、その人が、うちの自宅に出入りするようになって から、
出来事が起こるようになるんですけど。

おお。

ある日、そこで大きなことが起こって。
“あなたたちに、こういう使命を与えてるので、これをしてください”みたいな。

はあ。

で、まあ、その内容は、一旦置いておいて。

ええっ!? 置いちゃうんだーーっ!!!?

置いておいて(笑)。
屋久島とタイとノルウェーとタヒチとあと1か所、亀岡に出雲っていうね、
元出雲っていう、出雲大社の元になった場所があるんですけど、
そこの5か所に行ってください、そこで ある作業 をしてください、
って言うんです。それは本当に全部行きましたね。

ああ、全部行ったんですか。屋久島とタイと…。

私は、結局、タヒチとタイは行ってない んですけど。
ノルウェーには行ってきました。

え……。そうなんだ。それである作業をやるんですか。
↑「行ってねえのかよ!」とツッコんでいいのか迷っている。

そうです。

それは……、言えないんですか?

それ……言ったら、たぶん放送禁止 ですよね(笑)。

ええーっ(笑)!!? それはアンモラルな行動!?

あ、いえ、ファンタジーすぎる んです。だから書いたんです。

でも、そんな放送禁止なら、出版も映画化も出来ないじゃん(笑)。

あ、大丈夫です大丈夫です。
私、やっぱいつも、そういうことが起こるたびに
頭がおかしくなったんじゃないか、って
何千回と疑ったかわかんないんですけど、でも現実だから。
それを疑ったら、自分を疑うことになるじゃないですか。
で、結構、社会的立場を保ちながら、ずっと平行して起こってきた出来事だから。
うん。……やっぱちょっと不安?

……? 不安?

不安ですね。だから(自分を)頭おかしいと言われるのはちょっと…、
ナイーブなので(笑)。

ああー、そっかそっか。言葉で発することで、変に思われたくないと。
でも、それを表現しようというか、発表しようって思ってるわけですよね?

うん。そのくらいの内容だと思ってるんです。
伝えなきゃいけない、というか。伝えても、まず不幸になる人がいない。
だからちゃんと、いいカタチで…。
ジブリみたいなものじゃないですか、コレ。

そ、そうなんすか(笑)?

ジブリも、もっと自然を大事にしよう、とか見てて伝わるじゃないですか。
そういう深い部分を感じるじゃないですか。
それと同じ…、つながる感情は持ってもらえると思いますね。

へえー、そうなんだ……。

ホント、発表しないとな、って。
人を大事にしないと、とか、自然を大事にしないと、とか。
そういうことだけでも感じてくれたら嬉しいな、って思います。
やたらスケール大きいんです、話の(笑)。

Page 5

あの…、たとえばそういう体験って、あやみさんとつき合った彼氏 とかも、
同じ経験するんですか?

ハッ……。すごいところついてきますね。

え、そうですか?

すごい……。
↑なぜか感心している。

いやいや(笑)。なんでですか?

や、やっぱありますね。
私、彼氏がいない期間が長いんですけど、ずっと因縁関係のある人がいて。

ああ、腐れ縁みたいな?

もう 何十回もバッタリ道で会う んですよ。
そういう人は、きっかけを与えてくれたりしましたね。
あそこに行く、ここに行く、っていうきっかけを持ってきたりするんで。
んー、何て言うんですかね。

ん~…? でもその人は彼氏じゃないんですよね?

やっ…(困った顔)。

えっ、言いたくない? あんま。

や、ぜんぜん大丈夫なんですけど。うーん、彼氏……。
ぜんぶ書いてあるんで読んでください。

結局ブログかあ(笑)。

話したくないぐらい、いろいろあって。

へえ。

辛いこといっぱいあったんですよ…。
↑急に切なそうな声に。

そうなんですか。そうでしょうね。

でもマンガだから、
そういうの描かないんですか? 妖怪とか。

あ、僕? い、いや、あんま描かないです、そういうのは。

そういう感じじゃない。日常の?

ん、まあ、そ、そうですね。ハイ。
↑彼女は、オレが漫画家と呼ぶにはちょっとアレなのを知らない!

ふーん。私には、こういうのも日常なんです(笑)。

ブログ見てみないとわかんないですけど…、
そういうの見るのは、楽しい感じなんですか? 

あ、楽しい感じです。ぜんぜん暗い気持ちにはならなくて。

なんか、『パラノーマル・アクティビティ』みたいなのとは違う?

……?

急にドアが開いたり、ベッドからガッ!と引きずり下ろされたり…。

いや~~!! そういうのはないです!
ホント、全然、ジブリみたいな感じ です。

ジブリもいろいろ…、トトロですか?

千と千尋みたいな。

あ、千と千尋。

あれをリアルで体験してるんで。

すごいな(笑)。
だって千と千尋って、結構エグいキャラいっぱい出てきますよね?

アハ。まあ、描写がアクセントつけるためにエグくなってるだけで。
やっぱり出てくる姿は想像でしか作れないんで。エグイキャラ出てきますよね(笑)。

う~~~ん……。
↑どう切り込んでいいのかわからん…。

………(ニコニコしてる)。

友だちは大阪にはいるんですか?

いっぱいいますよ~! いっぱいいます。

友だちとは何して遊んでるんですか?

パーティ とかしますね。
女子会とかでも、私も親友15人集めて、貸し切ってパーティとか。

おお~。

ひとりで旅に出るのも好きです。

ひとり旅。

こないだは パリ に行ってきました!

いいですねえ。買い物ですか?

なんか……、ちょっとこう、刺激というか。
きれいなものを見たいなと思って。命のあるもの、というか。
建物でも、こう、命のある建物、っていうと変ですけど。絵とかも。
うん。最高でしたね。

パリでも、ジブリ体験は起こるんですか?

ありましたね。ノート1冊書けましたね。体験したことで。

えー。飛行機乗ってる時も?

飛行機乗ってる時も、起こりますね。

大変じゃん(笑)。気が休まらないですね。

そうなんですよ。だから 休ませて! って。たまに思います(笑)。

安眠とか出来るんですか?

大丈夫です。すごいトラブルいっぱい巻き込まれました。
すごい、普通なら凹むだろうな、っていうことがたくさん…。

どんなんですか?

3つあったんです。大きいのが。
最初、航空券持ってたのを、チェックインカウンターで、
名前を間違えてるとダメ なの知ってます? 飛行機って。

うん?

名前のスペルとか、一個でも間違えると無効になっちゃうんです。
それで名前、間違えてたんです(笑)。
10万円の航空券、チャラになっちゃったんです。
買い直さないとダメです、って言われて。

えー? ヤバイじゃないスか。

でも、ちょうどその前日に…、餞別で10万円もらってたんです。

えっ、なんで(笑)!?

や、そこは……。ちょっと(笑)。

シークレット なんだ。

私もビックリしたんで(笑)。その流れに。
その10万円があったから、ギリギリで行けたんですよ。まず。
まずラッキー!

ん、まま、まあ、ラッキーですね。

で、何日かパリに泊まって、ロンドンに行く列車の切符を取ってたんですね。
それももともと予約してて、帰りの列車に乗ろうと思ったら、止まっちゃって。

え?

動かなくなっちゃったんですよ。電車が。
だから駅に泊まったんですよ。駅に泊まったんですよぉ~!
↑オレのリアクションが薄いので、2回言われた。

おお~。
↑でも、ずっと薄いオレ…。

みんなカウンターに押し寄せて、どうしてくれるんだ~!
みたいになってるんですよ。映画みたいな。
で、次の次の日に、メトロに乗ったら、
スリにあって、全財産取られた んですよ。

あははは。ええ~?

結局ぜんぜん凹まなくて。どうしようかな、と思って。
……まあ、どうにかなったんですよ。

何だそれ(笑)。でも、財布は戻ってこなかったわけですよね?
↑ずっと、この「トークを捕まえられない感」を感じてます…。

そうなんですよ。でも、この話にも続きがあって。

はあ。まださらに展開が。
↑捕まえられないまま次の展開に!

財布取られた意味は、ちゃんとありましたね。
いいカタチで帰ってきました。プラスになって帰ってきました。

プラスになった? 何があったんですか?

毎日ミラクルが起こります。
友だちに ミラクルメーカー って呼ばれてます(笑)。

………う~~ん。
↑何のミラクル? って聞いても「ブログ読め」って話になるかな…、と逡巡している。
じゃあ、彼氏云々とかも、作ろうとはしないんですか?

いえ、出来ないんですよ。出会いはあって、いいなと思う人はいるのに、
すごい、絶妙な感じでタイミングが合わなくって。結局出来ないんですよ。

絶妙なタイミングで?

だから、あきらめてますね。今は出来ないんだな、って。
彼氏、作るべき時じゃないんだな、って。そういう時期 なんだ、って。

そうなんだ。

まあ、常に恋はしてますけどね~。うふふ。

おお。どういう人に恋するんですか?

やっぱ、フィーリング合う人ですね。

うわあ(笑)。
でも、あやみさんとフィーリング合うのは……、相当大変そうな…(笑)。

思うでしょ? でも私、ヒキが強くて。
感覚で話せる、みたいな人ばっかりなんです。
友だちでも男性でも、出会う人はこういう話をパッてした時に、
感覚でわかってくれるから、みんな全然不思議がらずに聞いてくれるんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~ タイムアップ!!!!! ~~~~~~~~~~~~~~~~~

[ 直角の感想 ]

いやあ……、なんか……、
いろいろスゲエな、と思いました。
正直、あんまよくわからないことも多かったし、
いろいろはぐらかされてる感じもあったんですけど、こっちも
どこまで掘り下げていいのかわからない、っていうか……。
魔球ばっか投げてくるキャッチボール、って感じで……。
今回は違う意味で難しかったです…。
あやみさんのブログはこちらで~す。(荒らしたりするなよ!!)

[ 美女の感想 ]  (本人がいないところで美女に訊いてみました)

渋谷さん? いやー、柔らかい方で、話しやすかったです。
私、初対面の人にどこまで話していいか迷うんですけど、
話したいこと全部話せ たんで良かったです。
ダメなところですか? え? ないですないです。楽しく話せました!

[ おさらい動画 ]

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ