colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

日本の「だし」に世界が注目!フランスで大反響を呼んだ日仏合作映画「千年の一滴 だし しょうゆ」

コロカルニュース

posted:2015.5.15  from:全国  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

2014年夏にヨーロッパの放送局「ARTE」で放送され、
フランス・ドイツで反響を呼んだ映画「千年の一滴 だし しょうゆ」。

これは、ドキュメンタリー映像作家の柴田昌平さんが
NHKスペシャル「和食」(2013)をベースに、
フランス人プロデューサーをはじめとする
海外スタッフと共につくり上げた映画。
この映像がいま、各地で深い感動を呼んでいます。

第1章のテーマは、和食の「うまみ」をひき出す「だし」。
漁師さんや農家、禅寺、料亭、科学者を追い、
「だし」をめぐる自然と人のいとなみ、そして日本人の知恵を描きます。

第2章のテーマは「しょうゆ」。
しょうゆや酒、味噌の醗酵に重要な役割を果たしている
カビ「アスペルギルス・オリゼ」にフォーカスをあて、
ミクロの世界から、製造工程、歴史まで、
おどろきの世界を見せてくれます。

「アスペルギルス・オリゼ」(C)プロダクション・エイシア/NHK

日本には、千年ほど前から「アスペルギルス・オリゼ」を
培養し、カビの種をつくる種麹屋(たねこうじや)という商売があったそう。
この映画には江戸時代からオリゼをあつかう
種麹屋「菱六」の主人、助野彰彦さんも登場します。
いってみれば種麹屋は“世界最古のバイオビジネス”。
日本食の歴史ってすごい!

Page 2

日本の食を支えてきた自然と人のいとなみ

監督は、NHKスペシャル「クニ子おばばと不思議の森」などで
多数の賞を受賞しているドキュメンタリー映像作家、柴田昌平さん。

柴田さんは「クニ子おばばと不思議の森」の撮影がきっかけで
宮崎県の焼畑農家を訪れ、生態系の循環の主役である
きのこに魅せられているうちに
「だし」というテーマと出会ったそう。

宮崎県の焼畑農家 椎葉クニ子さん (C)プロダクション・エイシア/NHK

「自然と向き合う叡智が結集したともいえる食を、
私たちはどれだけ知っているだろうか。
どれだけ大切にしているだろうか。
“だし”や“しょうゆ”などを製造する
小さな工房の灯火がつぎつぎと消えている今、
この映画を通して、千年にわたって凝縮されてきた
叡智の一滴を味わい、再確認していただけたら」と監督は語ります。

鹿児島県「今給黎鰹節店」のかつお節作り職人 今給黎秀作さん (C)プロダクション・エイシア/NHK

本編には、焼畑農家の椎葉クニ子さんをはじめ、
鹿児島県「今給黎鰹節店」のかつお節作り職人、今給黎秀作さん、
京都「澤井醤油本店」5代目、澤井久晃さん、
京都にある料亭「祇園 川上」の主人、加藤宏幸さんなど、
日本人の知恵を受け継ぐ、すばらしい技術を持った人がたくさん登場します。

大豆にオリゼ菌をまく京都「澤井醤油本店」の澤井久晃さん (C)プロダクション・エイシア/NHK

ところがこの映画に登場する職人さんや工房はいま、
食をとりまく環境の変化にともない、
昔ながらの方法で製造を続けることが困難になってきているそう。
そんな時だからこそ、貴重な日本の食について、もっと知ってみたい。

京都の料亭「祇園 川上」加藤宏幸さん (C)プロダクション・エイシア/NHK

「千年の一滴 だし しょうゆ」は、全国の映画館などで上映中。
上映予定はこちらから。

また、上映を希望する団体や一般の方が主催者となり、
この映画の上映会を開くことができます。
くわしくは、柴田監督が代表をつとめるプロダクション・エイシアまで。

(C)プロダクション・エイシア/NHK

「千年の一滴 だし しょうゆ」は昨年、
キネマ旬報ベスト・テンの2位(文化映画部門)に入り、ATP賞 総務大臣賞を受賞。
今年に入ってからは第6回 辻静雄食文化賞に選ばれました。
今後はイタリア、ポーランド、スロベニア、タイでの放送も決まっているそうです。
ご興味のある方はぜひチェックを!

映画「千年の一滴 だし しょうゆ」(2014年 日本・フランス)
制作・著作 : プロダクション・エイシア、NHK、Point du Jour、ARTE France
出演:加藤宏幸、藤本ユリ、三浦利勝、今給黎秀作、坪川民主、椎葉クニ子、伏木亨
澤井久晃、大野考俊、助野彰彦、福知太郎、北本勝ひこ
語り:木村多江(「だし」)奥貫 薫 (「しょうゆ」)
監督:柴田昌平 
撮影:春日井康夫 
助監督:松井 至
音楽:Dan Parry 
プロデューサー:大兼久由美、牧野望、伊藤純、Luc Martin-Gousset、Catherine Alvaresse
助成:フランス映画・映像センター(CNC)

千年の一滴 だし しょうゆ

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ