colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

〈石巻工房〉の10周年記念展が、
〈Karimoku Commons Tokyo〉で開催

コロカルニュース

posted:2021.6.16  from:宮城県石巻市  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

世界で愛される〈石巻工房〉

コロカルでも何度もご紹介している〈石巻工房〉。

2011年に起こった東日本大震災から、震災の復旧・復興を目的とした、
市民のための公共工房として同年6月に発足。

以来、地域のクリエイティブの中心となるべく家具づくりを続け、
10年経った現在は「デザインの力でDIYの可能性を広げる」をコンセプトに
運営されています。

工房が掲げる〈Made in Local プロジェクト〉では、
イギリス、アメリカ、中国など、世界の10を超える地域でも注目され、
石巻工房の製品がつくられており、その和はワールドワイドで豊かな広がりを見せています。

2019年にはカリモク家具と提携し、
〈石巻工房 by Karimoku〉という新ブランドもスタートしました。

ブランド10周年を総括

2019年にはカリモク家具と提携し、新ブランド〈石巻工房 by Karimoku〉がスタート

2019年にはカリモク家具と提携し、新ブランド〈石巻工房 by Karimoku〉がスタート

2019年にはカリモク家具と提携し、新ブランド〈石巻工房 by Karimoku〉がスタート

2019年にはカリモク家具と提携し、新ブランド〈石巻工房 by Karimoku〉がスタート

Page 2

そんな石巻工房ですが、この度10周年を記念し、
東京・西麻布のギャラリー〈Karimoku Commons Tokyo〉で
展覧会『“十”石巻工房の十年展』を開催。

同展は、石巻工房の10年間の軌跡を振り返るとともに、
石巻工房の家具でリビングスペースを設け、
ブランドのクリエーションを体感できる空間も演出。

同展では10年間の軌跡を振り返るとともに、石巻工房の家具で構成されたリビングスペースを設置

同展では10年間の軌跡を振り返るとともに、石巻工房の家具で構成されたリビングスペースを設置

現在は“震災”というワードを出さず、
デザインや機能を売りにしているという石巻工房。
それでもなお、世界中から注目される理由はどこにあるのでしょう。
この展覧会で、ぜひその答えを見つけてみてください。

information

map

“十”石巻工房の十年展

会期:2021年6月14日(月)〜8月6日(金)

会場:Karimoku Commons Tokyo

住所:東京都港区西麻布2-22-5 1F ギャラリースペース

開館時間:12:00〜18:00

定休日:土・日曜

予約:Peatix

※緊急事態宣言延長に伴い予約制。

Photos by Masaaki Inoue

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ