colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

焼津名物「黒はんぺん with わさび漬け」。つまみに最適、お箸とわさび漬けが入ってて嬉しい!

コロカルニュース
vol.0568

posted:2014.4.19  from:静岡県焼津市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Maruko Kozakai

小堺丸子

こざかい・まるこ●東京都出身。
読みものサイト「デイリーポータルZ」ライター。江戸っ子ぽいとよく言われますが新潟と茨城のハーフです。好きなものは犬と酸っぱいもの全般。それと、地元の人に頼って穴場を聞きながら周る旅が好きで上記サイトでレポートしたりしています。

静岡といったら黒はんぺん、と聞き
おでん街で黒々とした静岡おでんのはんぺんをいただいてきました。
その時は、牛すじの旨みがしみてて
ジューシーで美味しいなという感想だったのですが、
静岡駅のキヨスクで見つけた生タイプの
「黒はんぺん with わさび漬け」は
また違った味わいと食感で驚きました。

7枚入り170円で購入。山徳は色々と黒はんぺんの商品を出していますが、このわさび漬け入りは東海キヨスクでしか取り扱ってないそう

ちなみにこちらが静岡おでんの黒はんぺん(右)

この商品、嬉しいのが割り箸が一緒に入っていて
手軽に食べられるところ。
トレイにわさび漬けを出し、
お刺身のように少し乗せていただきます。
これは…お箸が止まりません!
口当たりはなめらかで、
魚本来の味が出ていて濃厚なかまぼこを食べているような感じです。
黒はんぺんはおでんに入れる以外にも、
このように生でいただいたり、
焼いたり揚げたりといった色々な食べ方があるんですね。

ワサビがピリリときいて旨い!ビールや日本酒に合うなこれは

「山徳はんべい」は昭和33年創業の黒はんぺんの最大手メーカー。
魚はすべて焼津小川港で調達し
サバを中心にアジ、イワシ、タチウオ、コノシロなど
季節に応じて配合や魚種を変えて使用しているそうです。
静岡でキヨスクを見つけたらチェックしてみてください。
甘いものが苦手な方へのちょっとしたお土産にももってこいです!

山徳はんべい

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend