colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

高野山の歴史・文化を
五感で伝える文化複合施設
〈高野山デジタルミュージアム〉
がオープン

コロカルニュース

posted:2022.8.23   from:和歌山県伊都郡高野町  genre:旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Mae Kakizaki

柿崎 真英

かきざき・まえ●ライター。宮城県仙台市出身。2019年よりフリーランスライターとして、東京を拠点に活動中。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを活かして、Webメディアや雑誌などに寄稿を行う。

高野山の魅力を発信する拠点に

高野山の中心部に、文化複合施設〈高野山デジタルミュージアム〉が
8月3日にオープンしました。

“心の解放の旅への入り口”をコンセプトに、
この地で1200年以上受け継がれてきた弘法大師空海の想いや
歴史的建造物を解説するVRシアター、
〈猿田彦珈琲〉がプロデュースするスペシャルティコーヒーなどを提供するカフェ、
ミュージアムショップで構成されています。

〈高野山デジタルミュージアム〉のVRシアターでは、弘法大師空海の想いや歴史的建造物を解説。

250インチの大スクリーンと高輝度プロジェクタ―、
7.1chサラウンドのシアター環境を誇るVRシアターで上演されるのは、
高野山二大聖地のひとつである壇上伽藍(だんじょうがらん)を舞台にした
『高野山 壇上伽藍―地上の曼荼羅―』。

専属ナビゲーターによるコントローラー操作に合わせて
空間を自由に移動できるほか、
デジタルならではの視点や演出により、
知られざる文化財の魅力を圧倒的な没入感と臨場感で体感できます。

また、シアター内の椅子や壁紙などには高野霊木を使用し、
天井造作には伝統の格子天井を用いるなど、
空間づくりにも高野山を体感できるような仕かけが。

〈高野山 café雫〉では〈猿田彦珈琲〉プロデュースによるオリジナルブレンドコーヒーや精進だし茶漬けなどが楽しめる。

カフェ〈高野山 café雫〉では、〈猿田彦珈琲〉プロデュースによる
オリジナルブレンドコーヒーの「高野山ブレンド」をはじめ、
精進カレーや精進だし茶漬けなど
地域生産者や事業者の食を取り入れたフード・スイーツメニューが楽しめます。

高野山 精進カレー

「高野山 精進カレー」。

自分で作るこうやくん最中

自分でつくる「こうやくん最中」。

Page 2

高野山ブレンドや精進カレーは、ミュージアムショップでもお土産用に販売。
そのほか、高野山ならではのお土産が多数揃います。

ミュージアムショップでは、高野山ブレンドや精進カレーをはじめ、高野山ならではのお土産が多数揃う。

施設入口正面には、伝統的な左官技術とオリジナリティあるアイデアによって
数々のアート作品を生み出している左官職人、久住有生(くすみなおき)氏による
アート作品の展示も。

高野山で採取した土を用いて、
ここで培われてきた暮らしや自然に想いを馳せながら、制作されたと言います。

高野山の魅力をあますことなく発信するミュージアム。
この地域が持つ文化的・歴史的魅力について理解を深めてから
周辺散策を行えば、
その文化資源に込められた意味や想いをより深く体感できるはずです。

information

map

高野山デジタルミュージアム

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山360

Tel:0736-26-8571

営業時間:10:00~17:00

定休日:12月~2月不定休 ※VRシアターのみ毎月最終月曜日休演

Web:高野山デジタルミュージアム公式サイト

Feature  特集記事&おすすめ記事

    Tags  この記事のタグ