colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

農村に音楽を! 香川県の農村歌舞伎舞台にて、音楽と食のフェスティバル「風が吹いてきたよ」開催

コロカルニュース
vol.1073

posted:2015.4.28  from:香川県小豆郡土庄町  genre:暮らしと移住 / 食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

5月9日(土)、香川県の小豆島にて、
「風が吹いてきたよ 小豆島・肥土山音楽祭2015」が開催されます。
これは、古くから受け継がれてきた
農村歌舞伎舞台を会場にはじまる、新しいお祭り。
山あいにある舞台にミュージシャンとお店が集い、
音楽と食の祭典を繰り広げます。

ライブの出演者は、
二階堂和美さん、ダブルフェイマス、
時々自動、笹倉慎介さん、梵音遊行。

二階堂和美さん

笹倉慎介さん

Double Famous(ダブルフェイマス)

すてきな雑貨やフードを提供してくれるのは、
graf、四国食べる通信、タコのまくら、
肥土山青年会、BOOK MARUTE、
HOMEMAKERS、寄り道バザールなどなど。

会場となる肥土山農村歌舞伎舞台

Page 2

芸能の島、小豆島

今から300年ほど前、
小豆島にはこのような舞台が30以上あり、
一大歌舞伎ブームが起こっていたそう。
ある一行が上方歌舞伎を見に行ったことがきっかけとなり、
豊作と実りへの感謝を祈願する農村歌舞伎が栄えたというのです。

ところがいま現存する舞台は、
このお祭りの舞台となる肥土山(ひとやま)と、中山地区の2箇所のみ。
現在でも年に一度、農村歌舞伎が上演されています。
「風が吹いてきたよ」は、このすばらしい文化を
後世に伝えていくために、
島の方々が中心となってはじめるお祭りです。

いまでも農村歌舞伎がはじまると、
舞台と観客が一体となって盛り上がるそうです。
伝統をふまえてはじまる、新しい音楽祭。
ぜひ現地で目撃したいですね!

風が吹いてきたよ 小豆島・肥土山音楽祭2015
開催日:2015年5月9日(土)
時間:10:30〜17:00(開場9:30)
チケット:前売り4,500円 当日5,000円
会場:小豆島・肥土山農村歌舞伎舞台(国指定有形民俗文化財)
住所:香川県小豆郡土庄町肥土山甲2303
アクセス:土庄港、池田港、草壁港、坂手港からで有料シャトルバス運行 くわしくはこちら

風が吹いてきたよ
Facebook

Tags  この記事のタグ

Recommend