colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

熊本県のくまモンがテディベアになった!元祖シュタイフ社より限定販売

コロカルニュース
vol.0037

posted:2013.5.13  from:熊本県熊本市  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

もはやタレントも真っ青の人気ぶりを誇る熊本県のPRキャラクター「くまモン」。
なんと彼がドイツの名門・シュタイフ社よりテディベアとして発売されることになりました!
耳にはトレードマークのシュタイフのタグが、足もとには
KUMAMONの名前が入ったスペシャル仕様です。

この驚きのコラボが実現したのは、熊本市議の田尻善裕さんの働きかけによって。

田尻さんは熊本を世界にアピールしたいという想いから、
単身ドイツに渡ってシュタイフ社を訪問。シュタイフさんと面会し、
「熊本の熊はベアーという意味なんです」などと熊本をPR。
コラボレーションを打診し、見事実現にこぎつけました。

最初にシュタイフ社がデザインしたくまモンは
スリムでワイルドな顔立ちだったんですが、
熊本側がくまモンのイメージに近づけるべく、細かい調整を繰り返しました。

その甲斐あって、すごくくまモンらしいテディベアになっています。お値段は1体2万9400円。
1500体限定で作られますが、予約殺到のため既に申し込みが閉め切られています。残念!

世界中にコレクターがいるシュタイフ社のテディベア。
熊本をもっと世界の人へ知ってもらいたいという想いが実現しそうです。

テディベア くまモン(残念ながら販売終了)

Tags  この記事のタグ

Recommend