colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

未来を創るニッポンの現場
「岐阜 明宝・飛騨高山」編 : 目次

KAI presents EARTH RADIO
vol.Story-G

posted:2012.11.9  from:岐阜県郡上市・高山市  genre:活性化と創生

〈 この連載・企画は… 〉  俳優・伊勢谷友介さんと放送作家・谷崎テトラさんが、
“未来を作る日本の現場”を求めて、さまざまな土地を巡ります。
コロカルでは、この「EARTH RADIO」を“読む”ための、連動連載をお届けします。

editor's profile

Tomohiro Okusa
大草朋宏

おおくさ・ともひろ●エディター/ライター。東京生まれ、千葉育ち。自転車ですぐ東京都内に入れる立地に育ったため、青春時代の千葉で培われたものといえば、落花生への愛情でもなく、パワーライスクルーからの影響でもなく、都内への強く激しいコンプレックスのみ。いまだにそれがすべての原動力。

credit

撮影:Suzu (fresco), 大草朋宏

  • 未来を創るニッポンの現場
    「岐阜 明宝・飛騨高山」編 Part1
    13世帯からスタートした地域づくり。

    かつて冠婚葬祭すべてが行われてきた、ある日本家屋。そんな古民家再生から、里山の復興が始まる。 伊勢谷友介さんと谷崎テトラさんによるウェブラジオプログラム「KAI presents EARTH RADIO」。岐阜編の第1回は、郡上市の明宝地区から。小さな小さな集落から始まった話。

  • 未来を創るニッポンの現場
    「岐阜 明宝・飛騨高山」編 Part2
    妄想を実現するNPOをつくる。

    勝手な妄想が、集落の未来をかたちづくる第一歩。伊勢谷友介さん谷崎テトラさんによる「KAI presents EARTH RADIO」は岐阜県郡上市の第2回。前回お届けした「ふるさと栃尾里山倶楽部」の活動の影響で、郡上市に移住してくるひとたちも出てきた。

  • 未来を創るニッポンの現場
    「岐阜 明宝・飛騨高山」編 Part3
    林業を通して持続可能な地域の実現を目指す。

    わりばしが日本の森を救う! 「KAI presents EARTH RADIO」岐阜編の3回目は、飛騨高山。林業を通して持続可能な地域の実現を目指す「トビムシ」の竹本吉輝さんに話をきいた。「グローバリゼーションからの脱却を目指す」という目標を掲げる竹本さん。

  • 未来を創るニッポンの現場
    「岐阜 明宝・飛騨高山」編 Part4
    国産間伐材のわりばしが日本の森を救う。

    もっとも身近な木工製品=わりばしから考える森の未来。伊勢谷友介さんと谷崎テトラさんによる「KAI presents EARTH RADIO」。岐阜編の4回目は、3回目に引き続き「トビムシ」による飛騨高山での取り組みについて。日本人は、一番多い時期で年間250億膳のわりばしを使っていたといわれている。

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend