colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

日々の風景が写真展に。
小豆島での暮らしを撮り続けること

小豆島日記
vol.189

posted:2017.12.11  from:香川県小豆郡土庄町  genre:暮らしと移住

〈 この連載・企画は… 〉  海と山の美しい自然に恵まれた、瀬戸内海で2番目に大きな島、小豆島。
この島での暮らしを選び、家族とともに移住した三村ひかりが綴る、日々の出来事、地域やアートのこと。

writer profile

Hikari Mimura

三村ひかり

みむら・ひかり●愛知県生まれ。2012年瀬戸内海の小豆島へ家族で移住。島の中でもコアな場所、地元の結束力が強く、昔ながらの伝統が残り続けている「肥土山(ひとやま)」という里山の集落で暮らす。移住後に夫と共同で「HOMEMAKERS」を立ちあげ、畑で野菜や果樹を育てながら、築120年の農村民家(自宅)を改装したカフェを週2日営業中。
http://homemakers.jp/

同じようで、少しずつ違う日常を撮る

今年も残りわずか。
ほんとに毎年あっというまに過ぎていきます。

この小豆島日記も気づけば連載189回目!
小豆島に引っ越してきたのが2012年10月で、
その半年後の2013年4月から書かせていただいていて、
もうすぐ5年書き続けてることになります。
我ながらよく続いているなぁと驚き。

時々振り返って読んだりするのですが、この小豆島日記は
私たちの小豆島暮らしの記録そのもの。
いまやなくてはならない大切なものです。
意外と忘れてしまっていることも多く、あー、こんなことあったなぁ、
いろは(娘)が小さいなぁ、懐かしいなぁとしみじみしながら読んでます。

小豆島で暮らし始めた頃は、何もかもが新鮮で、
書きたいこと伝えたいことであふれかえってました(笑)。
毎週更新してましたからね。すごいな。
いまも書きたいことはたくさんありますが、
2週間に1回くらいのペースが書き続けるにはちょうどいい感じ。

最近の週末は山へよく遊びに行ってます。

山から少しだけおすそ分けいただいて、クリスマスの飾りをつくったり。

山でカップヌードルを食べるのが楽しみのひとつ。

私は小豆島に来る前は、都会で働く会社員でした。
写真を撮ることは昔から好きで、大学生の頃くらいから一眼レフカメラを持って
旅したりしてたけど、写真は趣味で、それで稼げはしませんでした。

いろはが生まれてからは、どこかに写真を撮りに行くというより、
子どもや暮らしを撮ることがメインに。
本を読んだりしてカメラのことを少し勉強して、
当時よく読んでいた『ダカフェ日記』でオススメされていた
カメラとレンズを購入。日常的に写真を撮るように。
いつか写真を仕事にできたらいいなぁと漠然と思っていました。

この日は、たくちゃん(夫)の誕生日。家の中でのささやかなお祝い。

いろはがつくってくれたお祝いのくす玉。

次のページ
小さな展覧会を開催

Page 2

小豆島に来てからも、それまでと変わらず日常の写真を撮り続けてました。
それが、ありがたいご縁にも恵まれ、この小豆島日記につながっています。

〈HOMEMAKERS〉としてもカメラはなくてはならないもの。
商品の撮影をしたり、パンフレットをつくったり、Webサイトに載せる写真を撮ったり。
島の友人たちと〈小豆島カメラ〉として撮影・発信の活動もしています。
当時思っていた「写真を仕事にできたらいいなぁ」は、
思っていた以上に実現しています。

何か特別なものを撮ってるわけじゃなくて、
毎日ここにある暮らし、家族、島での出来事を撮る。
いつもの日々。同じようでいて毎日少しずつ違う。
それをこれからも撮り続けていきたいなと思います。

毎日眺める庭も季節や時間帯によって全然雰囲気が変わる。

日常の暮らしの中にある風景。この日は夕焼けが美しかった。

そしてこの冬、そんな写真たちをちょっとだけ展示できる機会ができました。
〈オリンパスプラザ東京〉の一角で、暮らし・家族をテーマにした写真を
展示させていただけることに。
12月25日(月)午後(14時~19時くらいを予定してます)には、
そこでジンジャーシロップの販売もする予定です。
クリスマスですが、お時間ある方はお越しいただけるとうれしいです。

information

map

三村ひかり 写真展「HOME」

開催日時:2017年12月15日(金)~2018年1月10日(水)
11:00~19:00(最終日は~15:00)

会場:アンバサダースクエア(東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F オリンパスプラザ東京内)

休館日:木曜

入場無料

https://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/detail/c/834

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend