colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

連載

古民家宿 LOOF vol.2 
経験ゼロの古民家改修。
遊んで学べる、
宿づくりアカデミー始動

リノベのススメ
vol.134|Page 3

posted:2017.1.7  from:山梨県笛吹市芦川町  genre:活性化と創生 / アート・デザイン・建築

〈 この連載・企画は… 〉  地方都市には数多く、使われなくなった家や店があって、
そうした建物をカスタマイズして、なにかを始める人々がいます。
4つの都市から週替わりでお届けする、リノベーションの可能性。

writer profile

Yoshie Hoyo

保要佳江

古民家宿LOOF代表。山梨県笛吹市芦川町育ち。2013年、任意団体〈芦川ぷらす〉を立ち上げ、古民家でフレンチを食べる〈囲炉裏フレンチ〉を実施。2014年からは芦川町内に100棟以上ある古民家を生かし、同年10月に〈古民家宿LOOF澤之家〉、2016年6月に〈古民家宿LOOF坂之家〉をオープンさせ、都内の20代後半の女性や外国人の観光客をターゲットに一棟貸し宿を経営。

Page 3

1階部分の床をすべて解体しました。

床をすべて解体した後は、家の中を水洗い!
10年近く空き家になっていた家の中の埃・煤を高圧洗浄機で水洗いしていきます。
暖かい日は1日もあれば、乾くとのこと。
ボランティア全員でカッパを着て、びしょ濡れになりながら家の中を洗っていきました。

難航する、クラウドファンディング

今回資金調達のためのひとつの方法としてクラウドファンディングを実施しました。
作業の合間に撮影をし、クラウドファンディングのための動画を作成します。
初めてのクラウドファンディングにも四苦八苦しながら、想いが伝わるにはどうすれいいのか、
支援してくれた方に喜んでもらえるためにはどんなリターンを用意すればいいのか。
時間をかけながら作成したプロジェクトは、
「少し新しい“イナカ”づくり 築100年の古民家を双子姉妹が宿にリノベーション!!」。

内装費・家具代の一部を賄うため、
80万円を目標に約1か月半の間で達成を目指し、スタートしました。
プロジェクトが始まったら自動的にサポートが集まるかな? と思いきや、
まったく集まらない。
一般的にクラウドファンディングは8割知り合い、
2割知らない方が支援してくれるかたちが多いそう。
家族や友人にひとりひとりにお願いの連絡をし、SNSで拡散、
お会いする方にはクラウドファンディング用の名刺を作成し、
サポーターを着実に増やしていきました。

姉の志帆には建築・ものづくり部として協力してもらうことに。

うれしいことに古民家が好きなので活動を応援したいといったメッセージとともに、
知らない方からもたくさんの支援をしてもらえることに。
結果は目標金額を越える100名のサポーターの方から945,000円を集めることができました。

今回は壊すところまで! 
次回は、古民家が宿としてどのような変貌を遂げたのか、お伝えします。

information

執筆者ごとの記事一覧はこちら

Recommend