colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

連載

「カメラマンときどきパン屋」
という働き方は実現可能? 
移住一家の1か月の収支から考える

暮らしを考える旅 わが家の移住について
vol.029

posted:2018.2.1  from:静岡県下田市  genre:暮らしと移住

〈 この連載は… 〉  自分たちの暮らしを自分たちで丁寧につくりたい。そんな思いから移住を決意した一家。
移住先を探す旅、そしてその暮らしを、夫婦で交互に綴っていきます。

text & photograph

Tetsuka Tsurusaki

津留崎徹花

つるさき・てつか●フォトグラファー。東京生まれ。料理・人物写真を中心に活動。移住先を探した末、伊豆下田で家族3人で暮らし始める。自身のコロカルでの連載『美味しいアルバム』では執筆も担当。

「二足のわらじ」は
どうしたら実現できる?

伊豆下田に移住したカメラマンの津留崎徹花さん。
パン好きが高じてパンづくりに熱中し、周囲にも好評の
手づくりのパンを販売してみよう! ということに。
2日間のイベント販売は盛況に終わり、これからも本業の傍ら、
ときどきパン屋をやりたいと考える徹花さんですが、
どうしたらそれが可能? そもそも、それで家計は成り立つの??
移住者が今後の働き方を考える、実践的なストーリーです。

Recommend