colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

連載

第39話・神戸、元町商店街では
クラシックな喫茶店巡りも楽しい!
奥深い神戸の珈琲文化を堪能。

グレアムさんの神戸日記
vol.039

posted:2017.6.3  from:兵庫県神戸市中央区元町通  genre:食・グルメ / 暮らしと移住

〈 この連載は… 〉  南アフリカ生まれ、スコットランド育ちのアーティスト、
グレアムさんことGraeme Mcnee(グレアム・ミックニー)。
彼が綴る神戸のちいさな港町、塩屋での静かな暮らしをマンガでお届けします。
ちいさなまちのいいところ、人のつながりと何気ないしあわせ。

artist profile

Graeme Mcnee

グレアム・ミックニー

ぐれあむ・みっくにー●南アフリカ生まれ、スコットランド育ち。日本在住10年。2011年よりドローイングをコミックのフォーマットで表現する「ミニマルコミック」に取り組む。良寛の短歌をマンガにした「RYOKAN」などのアート・ジンを刊行。
www.graememcnee.com

第39話
まち中に喫茶店が点在する神戸。
レトロでハイカラな喫茶店めぐり、
グレアムさんも紹介したいお店ばかり!

今回は、神戸・元町商店街へ向かったグレアムさん。

「1800年代後半に初めてコーヒーが水揚げされたのが横浜、
その次が神戸だったと言われています。
神戸を拠点とする珈琲メーカーが多いのはそのせいでしょうか。
そしてまち中に喫茶店が点在するのも納得できます。
今日は元町商店街にあるクラシックな喫茶店を訪ねてみようと思います。
商店街の西側、神戸駅よりの入り口から三宮へ向かって歩いてみます」

今回もスルスルと横にスライドしながら、お楽しみください。

Recommend