colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

odekake

〈七福弁当 鈴木商店〉
常連客の行列が絶えない、
旭川で愛される名物弁当。

おでかけコロカル|北海道・道北編
Page 1

posted:2016.11.29  from:北海道旭川市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

photographer profile

minaco

札幌生まれ。主に北海道をフィールドワークとし、生産者や職人を撮影。食いしん坊で無類の猫好き。
@jojo_footic

writer's profile

Akiko Yamamoto

山本曜子

ライター、北海道小樽生まれ、札幌在住。北海道発、日々を旅するように楽しむことをテーマにした小冊子『旅粒』発行人のひとり。旅先で見かける、その土地の何気ない暮らしの風景が好き。
旅粒
http://www.tabitsubu.com/

credit

supported by 北海道体験観光推進協議会

ほっこり和む家庭的な惣菜がずらり

平和通買物公園沿いに建つ七福ビルに入ってすぐの場所に、
お昼どきには行列のできる名物のお惣菜屋さんがあります。

「弁当、400円でザンギ入れて、おまかせで。ごはんなし」

「のりメンチ6個ね」「卯の花、まだある? 500グラムちょうだい」

そんなお客さんの声が飛び交う、活気あふれる旭川ならではのまちの風景のなか、
お店のたたずまいは、昭和の風情をそのままとどめています。

訪れた午前中には、ホーローバットにたっぷりのお惣菜が。営業中もつくり足していますが、夕方にはほとんど売り切れてしまうそう。

ガラスケースにずらりと40種類以上並ぶお惣菜は、
ボリュームたっぷりでどれもリーズナブル。
創業昭和37年、まちに愛され、〈七福弁当〉の愛称で知られる〈鈴木商店〉は、
市民はもちろん旅人にとっても頼れるお店です。

〈のりメンチ〉(1枚70円)。種類をたくさん食べたい人向けに、1枚を半分にカットしてもOKという、うれしいサービスも。

さまざまな人気商品を誇る七福弁当。なかでも創業以来のロングセラー商品は、
特製メンチをのりで挟んで揚げた〈のりメンチ〉。
かぶりつくと、玉ねぎの甘みが絡んだジューシーな肉感に、
香ばしいのりの風味が絶妙なバランスです。
このほかにも、北海道名物の鶏唐揚げ、
ザンギ(100グラム200円)や、きんぴらごぼう(100グラム180円)、
うの花(100グラム100円)などの定番商品が飛ぶように売れていきます。

てきぱきと立ち働くスタッフの皆さん。おまかせ弁当を3つお願いすると、それぞれおかずを変えてぎっしりと詰めてくれました。

ここ七福弁当での買い物の醍醐味は、〈おまかせ弁当〉にあります。
希望の値段、入れてほしいお惣菜、ごはんをつけるかつけないかを伝えたら、
あとは店員さんが独自に選んで詰めてくれるというスタイル。
どうしても食べたいお惣菜を先にチェックしてから、ぜひ、おまかせで頼んでみて。
「野菜多めに」「揚げ物少なめ」などの希望にも、もちろん対応してくれます。
味がしみしみの大根やナポリタンなど、どのメニューも本当においしくて、
気取らない茶色なお弁当にほっとします。

人気商品を詰めてもらったごはんつきのおまかせ弁当。これでなんと410円!かなりの量と思いきや、女性でもぺろりと完食できるおいしさ。

Recommend