colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

odekake

「フルール フルール」
波の音に癒されるエステサロン

おでかけコロカル|長崎編

posted:2014.10.8  from:長崎県新上五島町  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

Ikuko Hyodo

兵藤育子

ひょうどう・いくこ●山形県酒田市出身、ライター。海外の旅から戻ってくるたびに、日本のよさを実感する今日このごろ。ならばそのよさをもっと突き詰めてみたいと思ったのが、国内に興味を持つようになったきっかけ。年に数回帰郷し、温泉と日本酒にとっぷり浸かって英気を養っています。

credit

撮影:山口徹花
取材協力:長崎県、新上五島町

島の素材を使ったトリートメントが人気です。

エステティックサロン「フルール フルール」があるのは、
十字架型の上五島のほぼ東端にあたる友住地区。周辺には頭ヶ島教会があるほか、
坂本龍馬ゆかりの地も。
龍馬を中心に結成された亀山社中が、
練習船として購入したワイル・ウエフ号が暴風雨で難破して、
12人の若き同志が海へ散ってしまったのが、この先の潮合崎沖でした。
潮合崎沖を望むこの地は現在「坂本龍馬ゆかりの広場」になっていて、
慰霊碑と海を見つめる龍馬像が立っています。
そんな嵐はにわかに想像しがたいほど、この日の海は凪いでいて穏やか。
こんなのどかなところにエステティックサロンがあるなんてことは、
前情報がなければ絶対にわからないという意味で、
フルール フルールはまさに隠れ家といえそうです。

とある民家のドアを開けると、朗らかな女性が出迎えてくれました。
このサロンは、安永美穂さんがひとりで施術を行うため、1組限定の貸し切り制。
しかも施術を行う部屋から真っ青な海が一望できて、なんとも贅沢。

高校入学と同時に島を出た安永さんは、島に帰ってきてから結婚。
時間がたつほどに島のよさを感じるように。
生家にほど近いこの地で8年前にサロンを開業。
最近増えている島外からのお客さんには、
椿油やはちみつ、天然海塩など五島産の素材を使ったトリートメントが特に好評だそうです。
「椿油は保湿効果が高いので、肌がしっとりします。
秋から冬にかけて乾燥しやすい季節は、特におすすめですよ」

椿油でのマッサージを始めるようになってから、
安永さん自身もナチュラルな素材や自然治癒力により興味を持つようになり、
学生時代にやっていたヨガを再開。現在はこのサロンでヨガ教室も行っていて、
エステとヨガの組み合わせも人気なのだとか。
「ここから見える昼間の海もいいですけど、
夜に月明かりと波の音を聞きながらのヨガも最高ですよ」
安永さんの息子さんは、暑いときは家を飛び出して、
そのまま目の前の海に飛び込むのだとか。
安永さん自身も子どもの頃、目の前に浮かぶ島へ歩いて潮干狩りに出かけ、
夢中になっているうちに潮が満ちてしまい、
泳いで帰ってくることもあったと笑います。
雄大な自然の中で暮らす人特有の、温かさと優しさを感じさせる安永さんとの楽しい会話も、
このサロンの魅力のひとつといえるでしょう。

Information


map

フルール フルール

住所:長崎県南松浦郡新上五島町友住438
TEL:0959-42-8208
営業時間:10:00~20:00(前日まで要予約)
定休日:不定休
http://www.fleur-shinkamigoto.jp/

Tags  この記事のタグ

Recommend