colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

odekake

うるめいわし料理「宇佐もんや」
鮮度はピカイチ!

おでかけコロカル|高知編

posted:2014.2.19  from:高知県土佐市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

Webmgazine
Shikoku tairiku

ウエブマガジン四国大陸

「ウエブマガジン四国大陸」は、食、暮らし、自然、風景、仕事、歴史など、四国の密やかな魅力を発信中。四国に住む、デザイナー。編集者、イラストレーターなど、20〜40代の他業種のメンバーで運営している。
http://459magazine.jp/

credit

text:山下亜希子

足がはやい(鮮度が落ちるのがはやい)ことで知られるイワシ、
刺身で食べるとなると、かなりの鮮度が必要となります。
ウルメイワシの産地である高知県宇佐町では、
ぷりぷりの歯ごたえのあるおいしいウルメイワシを刺身で楽しむことができます。
なかでも、「宇佐もんや」のウルメイワシは一度は訪ねてほしい味わいです。

いくら漁港が近いといっても、ウルメイワシは捕った瞬間からどんどん鮮度が落ちていくのが特長。
とくに「網漁」で穫ってしまうと、多くの魚同士が接触するため、
体がこすれたところから酸化していきます。
新鮮さを保つには、まず網漁を止めなければなりません。
そこで、まちを上げて宇佐町で考えついたのが一般的な網漁ではなく「一本釣り漁法」。
手間はかかりますが、1本ずつピンと背筋を伸ばしたウルメイワシは、
刺身にするとしっかりとした歯ごたえととろける旨みが強く、
初めて口にした人は「これがイワシ?」と驚くはず。

information

map

宇佐もんや

住所 高知県土佐市宇佐町宇佐1757
電話 088-856-0019
営業時間 11:00〜15:00、17:00〜21:00
水曜休 第2第4木曜日
http://www.urume.jp/

Recommend