colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

odekake

イタリアンとワインが楽しめる「#dilettantecafe・Waltz」

おでかけコロカル|静岡編

posted:2013.6.24  from:静岡県  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

SeCue編集部 すみまき

伊豆の「ひと」「もの」「まち」をつなぐフリーペーパー「SeCue(セキュー)」の編集・発行をしています。 三島生まれ三島育ち三島市在住。元美術館学芸員、現在子育て中。趣味は手ぬぐい集め。
http://se-cue.blogspot.jp

地元産の旬の食材を使ったイタリアン。

三島のまちを縦断する源兵衛川の中を歩いていると
(川の中に遊歩道が整備されているのです!)、
ちょうど中間地点くらいの橋のたもとに、川辺にテラスを突き出した、
気になるレストランが目に入ります。
足を止めると、漂ってくるオリーブオイルや香草、ワインの香りと楽しげな音楽。
いてもたってもいられず、川から道路へ上がって、
階段を下りてちょっとわかりにくい入り口をやっと見つけて扉を開けると、
そこはまるでパリの下町です。

仄暗い店内には店主の四宮さんの見立てで集められた古道具が何気なく飾られ、
計算された配置の手作りのテーブルに座れば、
何も気にせずゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。
料理は、沼津港の新鮮な魚介類や、
箱根西麓野菜など旬の食材を使ったシンプルなイタリアンです。
大皿料理を仲間とわけ合って楽しむのがおすすめ。
ワインをはじめとしたアルコール類や
季節のフルーツシロップなどのドリンクも豊富に揃っています。
せせらぎと踏切をBGMに、季節には蛍を見ながらディナーを楽しむという、
何とも贅沢な空間です。
夏は源兵衛川を散歩する人たちを眺めながらのテラス席も気持ちがいいですが、
一番奥の壁際で、店内の雰囲気を感じながら静かに川を見るのもおすすめです。
せせらぎ、魚介、野菜と、三島の上質なエッセンスがすべて味わえるお店です。

同じ建物の3階には、ワインバー・カフェのwaltz.というお店があります。
こちらは奥さんのお店で、陽が差し込む明るく爽やかな雰囲気。
天気がよければ富士山も望めます。
昼はカフェ&ワイン、夜はワインタイムになりますが、昼間っからワインを飲みましょう。
ワインに合うメニューが揃っています。
ギャラリースペースもあり、時には小さな展示会が催されています。
川に寄り添い、季節ごと、天気ごとに違う表情を見せる、何度訪れても心地よい場所です。

Waltz

information


map

#dilettantecafe・Waltz
ディレッタントカフェ・ワルツ

住所 静岡県三島市緑町1-1
TEL 055-972-3572
定休日 火曜
営業時間
#dilettantecafe ランチタイム 12:00-14:00(L.O.) (cafe土日のみ)/ディナータイム 18:00-22:30頃
Walts  カフェ&ワインタイム 13:00~16:30/ワインタイム 20:00~23:30

Tags  この記事のタグ

Recommend