colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

odekake

眺めの良い
2階での読書がおすすめ!
「Book&Cafe ひふみよ 」

おでかけコロカル|長野編

posted:2013.3.7  from:長野県長野市  genre:旅行

〈 おでかけコロカルとは… 〉  一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。
エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

editor's profile

Channel

チャンネル編集部

グラフィックデザイナーの青木圭さんと、編集・ライターの島田浩美さんのふたりで、2011年7月に長野市南県町に小さな本屋「ch.books(チャンネルブックス)」をオープン。「チャンネル」は、そのch.booksの2階を編集部に、隔月で発行されているフリーペーパー。「願わくば誰かの人生のヒントに。刺激に。」そんな目線で、自分たちの価値観や直観を軸に、チャンネルとch.booksは運営されている。ちなみにチャンネルの由来は、仕事で徹夜が続いた中での仲間同士の会話から。「ちゃんと寝る」。
http://chan-nel.jp/
ch.books

善光寺門前の雰囲気に惹かれてオープン

2011年にオープンしたBook&Cafe ひふみよは、
1階が古本屋、2階がカフェになっています。オーナーは、群馬県出身の今井雄大さん。
今井さんは、好きが高じて長野に移り住み、県内各地でさまざまな仕事を経験した後、
善光寺門前の雰囲気が気に入り、ずっと経営したかったというカフェを開くことを決意。
元居酒屋だった物件の2階の眺望の良さに一目惚れし、すぐに契約を決めたのだそう。

本のセレクトは、ライフスタイルやカウンターカルチャー、絵本など、
店主の好きなジャンルを中心に約2000冊。2階のカフェでは本を読みながら
ドリンクやスイーツも楽しむことができるため、
「友人の家へ遊びに来たような感覚で自由に過ごしてほしい」
と今井さん。カフェのみの利用はもちろん、購入前の本を2階に持ち込んでもOKです。

information

map

Book&Cafe ひふみよ

住所:長野県長野市三輪7-3-5

TEL:026-405-9710

営業時間:13:00 〜 21:00(18:00以降は1階のみ営業)

定休日:日曜

Web:http://bookcafe1234.net/

Tags  この記事のタグ

Recommend