colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈CPCM 益子陶器市〉開催。
東京・原宿に阿久津忠男ら
益子の人気作家のうつわが勢揃い!

コロカルニュース
vol.2108

posted:2017.6.6  from:東京都渋谷区  genre:ものづくり / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

2017年6月9日(金)より、
東京・原宿にあるクラフト&カルチャーショップ
〈CPCM(シー・ピー・シー・エム)〉にて〈CPCM 益子陶器市〉が開催されます。

お店に並ぶのは、〈道祖土和田窯〉や
〈あくつ工房〉をはじめとする、益子のうつわたち。

なかでも豊富に取り揃うのは、道祖土和田窯の新作。
和田窯のはじまりは、合田好道さん、和田安雄さん、益子の有志数人により、
1981(昭和56)年に創立された〈合田陶器研究所〉。

合田さんは若き陶芸家志望者たちに
陶器の知識や民芸の考え方を植えつけた、
益子焼の歴史を語る上で欠かせない存在なのだそう。
道祖土和田窯の名をかかげたのは、2000年のこと。
合田さんが他界され、合田さんの一番の理解者である
和田安雄さんが和田窯として新たなスタートを切ったのだとか。

人気のあくつ工房からも、阿久津忠男さんと阿久津雅士さんの新作を多数入荷。

厚みのあるうつわは手に馴染みやすく、土の味わいを感じられます。
今回の入荷分も早い者勝ちになりそう!

また今回は、陶器市に合わせて、
東北地方のこけしもたくさん入荷されます。

次のページ
家具や服、パンがおいしいスタンドも。熊谷隆志さんのお店〈CPCM〉

Page 2

CPCMは、スタイリスト/フォトグラファーの熊谷隆志さんのお店。
新旧に関わらず「永く続く文化を大切にしたい」
というコンセプトのもと、熊谷隆志さんがていねいにセレクトした
クラフト作家の雑貨や家具、アパレル、
さまざまなジャンルのヴィンテージなどを扱っています。

また、店内には手づくりサンドイッチやデリが人気のお店
〈ガーデン ハウス クラフツ フォー シー・ピー・シー・エム
(GARDEN HOUSE CRAFTS for CPCM)〉のスタンドも。
コーヒーはもちろん、人気のスコーンやサンドイッチ、
クロワッサンなどを楽しめます。
お買いものの合間に立ち寄りたいですね!

information

map

CPCM 益子陶器市

開催日:2017年6月9日(金)〜(1ヶ月ほど開催予定)

時間:11:00〜20:00

会場:CPCM

住所:東京都渋谷区神宮前6-12-22

電話:03-3406-1104

定休日:なし

Tags  この記事のタグ

Recommend