colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

神戸の煉瓦倉庫カフェ
で植物を愛でる
〈VERT de MER〉オープン

コロカルニュース
vol.2053

posted:2017.4.13  from:兵庫県神戸市中央区  genre:アート・デザイン・建築 / 旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

1890年代後半に建造され、神戸港の貨物の倉庫として
使用されていた〈煉瓦倉庫〉。
現在は〈神戸煉瓦倉庫再生プロジェクト〉のもと、
海辺の気持ち良い立地を活かしたレストランやショップなどが営業し、
観光名所になっています。

そしてこのたび、2017年4月15日(土)に、
新しいライフスタイル・ショップ
〈VERT de MER(ヴェール・デ・マーレ)〉がオープンします。
場所はライフスタイルショップ〈FELICE.KOBE〉に併設された
カフェ〈RED BRICK 1898〉店内。
カフェタイムを楽しみながら、
本格的なグリーンアイテムを購入できるショップです。

RED BRICK 1898 店内

ショップがあるのは、カフェの海側からの入り口付近。
定番のモンステラやアルテシーマ、ドラセナのほか、
エアープランツや多肉植物を使ったテラリウムなど、
すぐに持ち帰れるアイテムも。

今人気のテラリウム

“テラリウム”とは、空き瓶などのガラスボトルに土を入れ、
苔や植物、オーナメントなどを自由にレイアウトしてつくる園芸。
エアプランツや多肉植物を使った寄せ植えなど、
おしゃれなインドアグリーンとしてちかごろ人気を集めています。

次のページ
海を眺めながらグリーンに囲まれる

Page 2

海辺にある森のようなショップを目指した〈VERT de MER〉

海を眺めながらグリーンに囲まれてのカフェタイム

“海辺にある森のようなショップ”を目指して作られた〈VERT de MER〉。
天気の良い日は、海を眺めながら、気持ちのよいカフェタイムを楽しむことができそう。
今後の詳細はFacebookにて。

information

map

VERT de MER(ヴェール・デ・マーレ)

住所:神戸市中央区東川崎町1-5-5 神戸煉瓦倉庫HARBOR STORES南棟 cafe RED BRICK 1898内

営業時間:13:00〜20:00

定休日:火曜・水曜

Web:Facebook

Recommend