colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

岡山県高梁市でつくられる
柚子胡椒〈吹屋の紅だるま〉
おいしくてかわいいから大人気!

コロカルニュース
vol.2037

posted:2017.3.27  from:岡山県高梁市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

岡山県高梁市の、とっておきの柚子胡椒

今日は、岡山県高梁(たかはし)市でつくられている
とっておきの柚子胡椒をご紹介します。
その名も〈吹屋の紅だるま〉。
インパクト大のだるまがかわいいですね!

吹屋の紅だるまは高梁産の赤く熟した唐辛子と柚子、
岡山産の塩を使って、地元の方々が手づくりしています。
添加物を使用していないというのもうれしい!

ちなみに柚子胡椒は赤い唐辛子を使用すると赤くなり、
青い唐辛子を使うと緑色になるのだそうです。
(胡椒が入っているものだと思っていました!)

口に入れるとはじめに辛味を感じ、後から柚子の風味が。
なんとも上品な辛さです。
うどん、パスタ、鍋、餃子、お好み焼き、卵かけごはん、
納豆にちょっと入れるだけでもおいしい!

こちらの柚子胡椒、毎年すぐに売り切れてしまっていたのですが、
最近生産量が増やされ、入手しやすくなりました。

次のページ
今年もおいしくできました! 紅だるまの手づくり奮闘記

Page 2

原材料からパッケージデザインまで、岡山産

吹屋の紅だるまは、普段林業や農業などに携わっている
屈強な男の人たちがつくっているのだそう。

集会の時に出された柚子胡椒のおいしさに感動した方が、
3年前から地元の青年団と一緒につくり始めました。

つくり方はいたってシンプル。
柚子の皮をむき、唐辛子と塩を加えてミキサーにかけるだけ。
でも、たくさん製造するとなると大変です。

吹屋地区では、唐辛子のヘタとりから家庭用ミキサーを使用した粉砕、
柚子の皮むきまで、すべて地元の人たちが手作業で行っているそう。
初めて家庭用ミキサーに唐辛子を投入したときは、
喉を刺すような痛みとくしゃみが止まらなかったのだとか。

パッケージデザインを担当したのは、
岡山県出身のデザインユニット〈COCHAE(こちゃえ)〉さん。
原材料からパッケージデザインまで、岡山産です。

高梁市ではこのほかにも、お餅や米こうじ味噌、お米、ピオーネ、
紅茶、もち麦などが手づくりされています。
ぜひ現地へも行ってみたいですね。

information

柚子胡椒 吹屋の紅だるま

価格:600円(税込)

原材料:柚子皮、唐辛子、食塩

生産地:岡山県高梁市

製造者:佐藤拓也

Web:佐藤商店 ふらっと高梁 ふらっと高梁 Facebook

Recommend