colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

8組限定!
日本一寒い湖、北海道朱鞠内湖の
スノー探検ツアー

コロカルニュース
vol.2019

posted:2017.3.2  from:北海道雨竜郡幌加内町  genre:旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

日本最低記録マイナス41.2度をマークした湖での、スノー探検ツアー開催!

北海道の道北エリアにある幌加内(ほろかない)町。
まちの北部にある〈朱鞠内湖〉(しゅまりないこ)は、日本一の広さを誇る人造湖です。

深い原生林に囲まれたこの湖は、
夏はキャンパーや観光遊覧、冬はワカサギ釣りで人気のスポット。
東京ディズニーランド約30個分の面積に大小13の島々が
浮かぶ幻想的な雰囲気が魅力です。

なんと冬には、日本最低記録マイナス41.2度をマーク(気象庁非公式)したという
この湖で、限定8組のための自然体験〈スノー探検ツアー〉が行われます! 
2泊3日の行程で、日付は2017年3月24日(金)・25日(土)・26日(日)。
参加料金は大人2人・子供1人で100,000円、大人1人・子供1人で60,000円です。

地元のガイドさんを案内役に行われるプログラムは、
モービルにソリでひいてもらう雪上モービル体験や、
テント内でオリジナルランチメニューを食べる湖上ランチ、
ワカサギ釣り&釣りたての試食に、地元食材のディナー、焚火bar&マシュマロカフェなどなど、
楽しいアウトドア体験がたっぷり詰まっています。

次のページ
何もない湖で心を開放

Page 2

コアなアウトドアユーザーも惹きつける朱鞠内湖

まるで北極や北欧のようだと言われる、美しい朱鞠内湖。
北海道一の豪雪地でありながら、マイナス30度の世界が広がる、日本でも珍しい地域です。
そのため、北極探検家やグリーンランドに犬ぞりをする方の
事前練習の場所として、コアなアウトドアユーザーが自然を体験しにきているのだそう。

まるで北極のような寒さと、サラサラの雪質を
家族で体験してみてはいかがでしょう? 詳細・お申込みは公式サイトにて。

ツアーのスケジュール

1日目

12:30 朱鞠内湖到着

12:30 雪上モービル移動体験(モービルにソリでひいてもらい移動)

13:00 湖上ランチ(テント内でオリジナルランチメニュー)

13:30 ワカサギ釣り開始・釣りたてを試食・マスの仕掛け

16:30 レークハウスへ戻り休憩

18:00 地元食材のディナー

19:00 レイクデッキ付近で焚火bar&マシュマロカフェ

2日目

8:00 朝食

9:00 雪上モービル移動体験(モービルにソリでひいてもらい移動)

9:30 スノーシュー&雪板でスノーサーフ、そり遊び

10:30 雪上カフェ(スナックと紅茶のサービス)

12:00 レークハウスでランチ

13:30 無人エリアに移動し、雪上体験

16:30 レークハウスへ戻り休憩

18:00 地元食材のディナー

19:00 レイクデッキ付近で焚火bar &マシュマロカフェ

3日目

8:00 朝食

9:00 自由時間

10:00 チェックアウト

information

map

最寒の湖の冒険 何もない湖で心を開放する3日間

開催日(2泊3日):2017年3月24日(金)・25日(土)・26日(日)

参加料:大人2人・子供1人 100,000円、大人1人・子供1人 60,000円

小学生以下1人につき 10,000円

定員:8組(15名前後)

申込先: NPO法人シュマリナイ湖ワールドセンター

電話:0165-38-2029

メール:npo.swc@gmail.com(お問い合わせ専用)

Web:公式サイト

Recommend