colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈とらや市 弁当箱〉
自然素材のお弁当箱に
春の香りを詰めこんで!

コロカルニュース
vol.2029

posted:2017.3.13  from:東京都港区  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

料理:長尾智子

和菓子のとらやがとっておきのお弁当箱を紹介します

もうすぐ春。新生活にぴったりのお弁当箱を探しているという方は、
〈とらや市〉をのぞいてみてはいかが?

とらやの代表商品、竹皮包羊羹『夜の梅』

とらや市は、和の価値にふれる暮らしを提案する
〈とらや 東京ミッドタウン店ギャラリー〉が、
食にまつわる生活のなかで使われ続けてきた道具を紹介するもの。
このとらや市の次回のテーマが“お弁当箱”なんです! 
開催期間は、2017年3月17日〜7月31日まで。

〈宮崎杉二段重箱〉杉は殺菌作用に優れていて軽いため、重箱やお弁当箱に適した素材なのだとか。

杉がかぐわしい重箱に、
漆で仕上げた曲げわっぱ、ごはんを詰める飯行李(めしごうり)。
自然素材でできたものを中心に、10種以上のお弁当箱が並びます。
お弁当箱は一部を除き、購入することも可能です(数量限定)。

また、料理家の長尾智子さんの料理を
詰めたお弁当箱の写真も紹介。これは真似したくなりそう!

春慶塗(しゅんけいぬり)の〈春慶塗長小判弁当箱〉。透明漆で仕上げた、つるりとした質感のお弁当箱です。

次のページ
『暮しの手帖』や海女さんのお弁当など、展示も楽しみ!

Page 2

お弁当にはいろんな思いや文化が詰まってる!

〈すり漆丸小判弁当箱〉。木地に漆をすりこんで、木目の美しさを引き出しています。

会場では、雑誌『暮しの手帖』に過去掲載されたお弁当箱にまつわる記事や、
ANAグループ機内誌『翼の王国』にて連載中の
〈おべんとうの時間〉(写真:阿部 了、文:阿部直美)より抜粋した、
海女さんや茅葺き職人、語り部といったさまざまな仕事に
従事している方のお弁当の写真も展示されます。

最中『御代の春 紅』(白餡入)

お弁当の原型は弥生時代にまでさかのぼり、
いまに通じる弁当のはじまりは、安土桃山時代頃といわれているのだそう。
江戸時代には、芝居弁当や花見弁当などの行楽弁当も登場し、
日本独特の文化として発展してきました。

素敵なお弁当箱がひとつあれば、
お花見やホームパーティのときにも花を添えてくれそうですね。

最中『御代の春 白』(こし餡入)

とらや 東京ミッドタウン店では、虎屋菓寮でお茶と和菓子も楽しめます。
ぜひ、とらやの粋にふれてみてください。

information

map

とらや市 弁当箱

日程:2017年3月17日〜7月31日

時間:11:00〜21:00(虎屋菓寮は20:30オーダーストップ)

会場:とらや 東京ミッドタウン店(東京ミッドタウン ガレリア地下1階)

住所:東京都港区赤坂9-7-4 D-B117

電話:03-5413-3541

協力:阿部 了、阿部直美、株式会社木楽舎、株式会社暮しの手帖社、暮らしの道具 谷中松野屋、長尾智子

Web:とらや 東京ミッドタウン店

Recommend