colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈あぜのあかり〉復活!
能登の棚田、白米千枚田から
被災者にエールを贈る

コロカルニュース
vol.2013

posted:2017.2.21  from:石川県  genre:活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

棚田に幻想的な光景が広がる!
3年半ぶりに〈あぜのあかり〉が復活

石川県輪島市白米町にある棚田、〈白米千枚田〉。
世界農業遺産である〈能登の里山里海〉の代表的な棚田として、
注目を浴びる名所です。

ここで2008年に始まった〈輪島・白米千枚田あぜの万燈(あかり)〉は、
稲刈りを済ませた棚田のあぜに、約3万個のキャンドルを灯すイベント。
1000枚あまりの棚田を舞台に、ゆらめく炎が幾何学的な模様を描く
幻想的な光景が広がるさまはため息が出るほど美しいもの。

2007年に発生した能登半島地震からの復興を祈念した催しでしたが、
2014年からは、LED灯による〈あぜのきらめき〉のみの開催となっていました。

幻想的な光景

この度、地震発生からちょうど10年にあたる2017年3月25日(土)、
3年半ぶりに〈あぜのあかり〉が復活します! 
18時に開会し、石川県輪島市、名舟町に伝わる無形文化財の
和太鼓〈御陣乗太鼓〉(ごじんじょだいこ)の実演や、
ファイヤーパフォーマンスなど、幻想的な明かりに合わせた
パフォーマンスが行われるのも楽しみなところ。

次のページ
ボランティア募集中

Page 2

キャンドルを設置・点火するボランティア〈あかりびと〉募集中

3年ぶりとなる〈あぜのあかり〉の開催にあたり、
キャンドルをあぜ道に設置・点火するボランティア〈あかりびと〉を募集中。
参加すると、記念エコバッグ、バンダナをプレゼント。
また、おにぎり・味噌汁のふるまいもあるそう。

点火後は解散し、自由行動することができます。
募集は2017年3月3日(金)まで。
お申込み詳細についてはこちらをご参照ください。

復興支援に対する感謝と、相次ぐ地震で今なお大変な思いを
されている全国の被災者へのエールとして開催される、
とくべつな〈あぜのあかり〉。
点火の見学だけではなく参加できる、特別な体験ができそうです。

information

map

あぜの万燈(あかり)

会場:輪島・白米千枚田(石川県輪島市白米町)

開催日:2017年3月25日(土)

Web:輪島観光公式サイト〈輪島ナビ〉

Recommend