colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

日本酒×サブカル!
〈日本酒マニアック博〉
池袋パルコにて開催中

コロカルニュース
vol.2005

posted:2017.2.16  from:東京都  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Riho Abe

阿部里歩

あべ・りほ●栃木県出身。「出身は群馬だっけ?それとも茨城?」と覚えてもらえないことが悩み。好きな観光地は四国と別府。旅先での楽しみは、その街の人と話しをすること・伝統工芸品を買うこと。ガイドブックに載っていないようなものを見つけるのも密かな楽しみ。

〈クリエイターズ・デザイン・ワンカップ〉も気になる!

2017年3月5日(日)まで、池袋・パルコミュージアムで、
日本酒をカルチャーとして楽しむ
展覧会〈I LOVE SAKE 日本酒マニアック博 in 東京〉が開催中です。

〈日本酒マニアック博〉は、日本酒の二次創作を
さまざまな切り口で発信した展覧会。
大阪・梅田で始まり、好評を受けてこのたび東京に初上陸します。

展示内容は盛りだくさん。
なかでも注目は、〈ワンカップ〉でおなじみの
酒造メーカー〈大関株式会社〉と
人気クリエイターのコラボにより実現した〈クリエイターズ・デザイン・ワンカップ〉。
安野モヨコ、宇野亞喜良や赤塚不二夫など総勢30名によって
イラスト・デザインされたワンカップたちに胸がときめきます。

〈クリエイターズ・デザイン・ワンカップ(全31種)〉各888円(税込)。作家は左から楳図かずお、Noritake、蛭子能収。

安野モヨコ(漫画家)

宇野亞喜良(イラストレーター)

ほかにも、蔵元の男性をモデルにした写真展〈SAKE漢グラビア写真展〉、
広告や写真集などで女性の撮影を数多く手がける写真家・藤代冥砂が
一升瓶と女性を撮り下ろした〈きらめく一升瓶女子写真展〉など、
マニアックな角度から日本酒を楽しむコンテンツが。

〈SAKE漢グラビア写真展〉モデルは岡山県の蔵元〈辻本店〉の辻総一郎。

冨田酒造(七本槍)冨田泰伸

平孝酒造(日高見)平井孝治

〈きらめく一升瓶女子写真展〉モデルはバンド〈tricot〉のボーカル&ギター・中嶋イッキュウ。撮影/藤代冥砂

〈きらめく一升瓶女子写真展〉モデル/今野杏南(グラビアアイドル)、撮影/藤代冥砂

次のページ
大宮エリーさんのトークも

Page 2

日本酒を楽しみつくす展示やイベントが目白押し

日本酒キャラクター化プロジェクト「日本酒ものがたり」(C)日本酒ものがたり/(C)altplus / イラスト:松本零士、(C)日本酒ものがたり/(C)altplus / イラスト:美樹本晴彦

さらに、人気作家らが日本酒をキャラクター化した
プロジェクト〈日本酒ものがたり〉の展示や、
サブカル視点で日本酒のトリビア等を挿絵と共に紹介する〈Sake Pedia〉、
エッセイストで酒ジャーナリスト・葉石かおりさんがキュレーションし、
マニアックな視点でさまざまな銘柄を紹介する〈踊る大マニアック銘柄展〉、
“カワイイ”という切り口で、全国各地に棲息するご当地カップ酒を
紹介する〈集合!全国ご当地カップ酒〉なども。

会場では、展示しているレアな日本酒銘柄を多数ご購入いただけるほか、
数量限定の展覧会オリジナルロゴのワンカップや、
てぬぐい、お猪口や枡、展覧会の関連書籍〈日本酒マニアックBOOK〉も販売。
2月24日には大宮エリーさんの呑みトーク番組
〈出張!スナックエリー in 日本酒マニアック博〉も開催されます。

information

map

I LOVE SAKE 日本酒マニアック博 in 東京

会場:会場:池袋パルコ 本館7F・パルコミュージアム(東京都豊島区南池袋1-28-2)

日程:2017年2月10日〜3月5日 ※2月15日は休館日

時間:10:00~21:00 ※最終日は18:00閉場。※入場は閉場の30分前まで。

入場料:一般500円/学生400円/小学生以下無料

※有料入場の方には、日本酒または甘酒のちょこっと試飲付き!

※日本酒の試飲をご希望の方は顔写真付き身分証明書をご持参ください。

※未成年の方、泥酔されている方、自動車や自転車を運転される方、

顔写真付き身分証明書をお持ちでない方は日本酒を試飲いただけません。

Web:公式サイト

Recommend