colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈蔵前展〉開催中。
蔵前のものづくりを
10のショップで体感!

コロカルニュース
vol.1999

posted:2017.2.7  from:東京都台東区  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Riho Abe

阿部里歩

あべ・りほ●栃木県出身。「出身は群馬だっけ?それとも茨城?」と覚えてもらえないことが悩み。好きな観光地は四国と別府。旅先での楽しみは、その街の人と話しをすること・伝統工芸品を買うこと。ガイドブックに載っていないようなものを見つけるのも密かな楽しみ。

蔵前に工房やショップを構える10社が新作発表&展示

東京の下町、台東区にある〈蔵前〉。
この蔵前のエリアは、明治時代から卸売問屋が集中し、
工場や職人たちが根付いた歴史あるものづくりのまち。
現在は、若手のクリエイターの工房や店舗が集い、
温故知新の魅力が注目されています。

そんな蔵前に工房やショップを構える10社が、
新作発表・展示をおこなうイベント〈蔵前展〉が、
2017年2月10日(金)まで開催中!

イベントでは、衣服や生活雑貨、家具や革製品、
スキンケアなど、個性豊かなショップが揃う
“メイドイン蔵前”を楽しめます。

参加店舗は、デザイン性の高いユニークな雑貨ブランド〈+d〉を
展開する〈KONCENT〉、心地の良い道具と暮らしを提案する〈SyuRo〉、
オーダーメイドの木の家具メーカー〈monokraft〉など。

それではラインナップの一部をご紹介!

〈m+〉

こちらは2001年の創業以来、植物タンニンなめしの牛皮にこだわってきた
革製品ブランド〈m+〉。
折り重ねた内装を一枚革で巻きとめた財布〈ミッレフォッリエ〉
シリーズから新色が登場です。

〈カキモリ〉

そしてオーダーメイドで文房具がつくれる文具店〈カキモリ〉のオリジナルノート。
2月1日より、12色のオリジナル顔料インクを販売開始しました。

次のページ
蔵前のものづくりを体感するイベント

Page 2

〈KONCENT〉

そしてこちらは、オリジナルブランド〈+d〉をはじめ、
アッシュコンセプトがデザインプロデュースを手がける新作を
10点発表する〈KONCENT〉。

蔵前を拠点にしているからこそ発見できるまちの魅力を
発信したいという想いから始まったという同企画。
各ショップでは、それぞれのブランドの歩みが分かる展示も同時開催。
お店の成り立ちやこれからの夢などを知ることができます。

ぜひこの機会に、蔵前のものづくりを体感してみてはいかが?

参加店舗:

SyuRo 東京都台東区鳥越1-16-5

Maito Design Works 東京都台東区蔵前4-14-12 1F

カキモリ 東京都台東区蔵前4-20-12 

monokraft 東京都台東区蔵前4-22-5

CAMERA 東京都台東区蔵前4-21-8 岡松ビル 1F

tutaee 東京都台東区蔵前4-30-7 タイガービルディング45号

ALLOY 東京都台東区寿1-3-3 1F

TISTOU 東京都台東区蔵前3-7-3

m+ 東京都台東区蔵前3-4-5

KONCENT 東京都台東区蔵前2-4-5

※開催時間は各店舗の営業時間に準じます

information

蔵前展

開催期間:2017年2月1日(水)〜2月10日(金)

※開催期間が各店により異なります

Tags  この記事のタグ

Recommend