colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

『ディス(り)カバリー青森!』
青森県が滑舌悪い芸人・
諸見里大介さんとラップバトル。
動画で観光PR

コロカルニュース
vol.1961

posted:2016.12.19  from:青森県  genre:エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

芸人・諸見里さんの滑舌 VS
青森県の方言「津軽弁」「南部弁」。ラップバトル動画

関西圏の方たちに、青森県に来て欲しい! 
このたび青森県が、観光PRの一環として、
吉本芸人の諸見里大介さんと青森県民がラップバトルを
するムービー『ディス(り)カバリー青森!』を公開いたしました。
いま日本のお茶の間も賑わせる“ラップバトル”を取り入れた、
画期的?!な観光PR動画です。

ラップバトル(MCバトル)とは、
ざっくり説明すると、1対1で即興のフリースタイルラップを行い、
そのスキルなどを競う闘いのこと。

◯◯代表という意味のレペゼンとして、韻を踏みながら
相手を批判する“ディス”などを駆使し、パンチラインを繰り出し、
フローのあるオリジナルなラップをした方が勝ちとなります。

動画のテーマは、“滑舌悪い関⻄弁 VS ⻘森の⽅⾔『津軽弁』と『南部弁』”。
滑舌悪い芸⼈の諸⾒⾥⼤介さんが関西代表として登場し、
超難解な方言を操る⻘森県⺠が迎え撃ちます。

ネイティブにしか理解できない、⽇本⼀難解なラップバトル!
字幕機能オンでお楽しみください。

次のページ
青森県知事・三村さんも登場

Page 2

「ディスって、ディスられて、⻘森の魅⼒を新発⾒!?」を
テーマに作られたこのムービー。最後には、青森県知事・三村申吾さんも登場。
知事自ら方言で青森をアピールする姿に、青森の本気が現れています。

information

動画『ディス(り)カバリー青森!』

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend