colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈中山道ぎふ17宿歩き旅 2016〉
開催中!
岐阜がまるごとテーマパーク!?

コロカルニュース
vol.1926

posted:2016.11.18  from:岐阜県大垣市  genre:旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

ただいま岐阜県美濃地方で、秋恒例の大イベント
〈中山道ぎふ17宿歩き旅 2016〉が開催中です!

これは、古くからの宿場町の雰囲気が残る中山道ぎふ17宿を、
まるごとテーマパークにするイベント。
2016年11月27日(日)まで、食や美容、伝統芸能など様々な
プログラムを毎日開催しているんです。

中山道

毎日どこかでイベントが行われていますが、
中でもオススメは、11月27日(日)。
中山道のハイライトともいえる〈馬籠宿〉で、
散策と名物の味を楽しめるプログラムが開催されます。

馬籠宿は全国でも珍しい坂に開かれた宿として知られているところ。
プログラムでは、馬籠峠までの道のりをガイドさんと共に散策します。
散策のあとは、峠のお食事処〈樹梨〉にてお昼ごはんが用意されていて、
文豪・島崎藤村も食べた馬籠の三大名物
「五平餅・信州そば・栗こわめし」を堪能できるそう!

馬籠の三大名物

次のページ
うつくしい色合いの郷土食〈みたけ華ずし〉

Page 2

また、地元のお母さんたちが
新たな郷土食として開発したうつくしい色合いが魅力の〈みたけ華ずし〉、
こちらを作るプログラムは一見難しく見えますが、
〈みたけ華ずしの会〉直伝の技でとっても簡単にできてしまいます! 
昨年、フランスでもお披露目した“世界の華ずし”をぜひ体験してみてください!

記で紹介したプログラム以外にも
たくさんの体験・散策プログラムが用意されています。

ところで知っているようで知らない〈中山道〉は、
江戸時代に整備された五街道のひとつであり、
江戸と京都を結ぶ重要な街道。

全長約534km(135里32丁)には69の宿場が置かれ、
そのうちの17宿が岐阜県の美濃地方を横断していて、
街道周辺では今でも当時の宿場町の様子を感じる魅力的なところ。
なかでも〈中山道ぎふ17宿〉は、岐阜県の大きな観光資源として
〈岐阜の宝もの〉に認定されたエリアなんです。

今回ご紹介した多くのプログラムには予約が必要なので、
専用サイトから、もしくは電話でご予約を。

information

map

中山道ぎふ17宿歩き旅 2016

住所:岐阜県大垣市加賀野4-1-19

TEL:0584-71-6134

Web:公式サイト

Recommend