colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈サバイバル下校〉
小林市のバズ動画再び!
CMプランナーは地元高校生

コロカルニュース
vol.1916

posted:2016.11.9  from:宮崎県小林市  genre:活性化と創生 / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

宮崎県西部にある、人口4万人あまりの小林市。
昨年、驚愕のオチで話題になった移住促進PRムービー〈ンダモシタン小林〉
送り出すなど、クリエイティブなPRで注目を集めています。

そんな小林市の最新作、〈サバイバル下校〉がただいま話題! 
テーマは“うらぎり”。下校中の普通の女子高生が、何かから逃げようと
懸命に走っています。一体彼女は何から逃げているのか…?!

この動画は、宮崎県立小林秀峰高等学校 商業科・経営情報科3年生の
生徒29人がCMプランナーとなって企画に参加したもの。
CMクリエイターが小林市を訪れ、高校生たちと
約5ヶ月にわたるワークショップと、コンペ形式のガチバトルを行いました。
そこで作られたユニークなアイデアから選ばれた企画を実際のPRムービーと
して制作したのがこの作品なんです。

ネタ・モチーフ探し

ワークショップで高校生たちに与えられたのは「モチーフは自由」、
「うらぎりというテーマで、市民や出身者が元気になるようなPRムービー」
というお題。

小林市はクリエーティブディレクターの越智一仁さんの出身地ということで、
〈ンダモシタン小林〉が作られたのですが、
地元の高校生たちにもプロと一緒にCMを作る機会を提供しよう、
ということでこのプロジェクトが開催されました。

撮影現場には生徒もスタッフとして参加

次のページ
プロによるワークショップとは?

Page 2

コンテ化の作業

ワークショップにおいては、まずはプロのCMクリエイターたちが、
基本的なCMの企画の仕方をレクチャー。
メッセージの届け方を、誇張、比喩など、具体的な演習を通して学び、
モチーフ探し、ストーリー作り、絵コンテ、プレゼンを行いました。

課題は、方言以外にも小林市の魅力を掘り出すこと。
コンテ化に四苦八苦したり、中間プレゼンでアイデアを絞って、
ブラッシュアップしていったり。
さらに各案をビデオコンテにしてプレゼンするという本格派。
見事選ばれたアイデアが、このCMになったというわけです。

生徒もキャストとして参加

CMの撮影には、高校生たちも参加。
街中を駆け抜ける同級生たちや木の上から合図を送る女の子、
草原にカムフラージュする男の子、川から上がってくる2人組など、
主人公を取り巻く“仲間”たちの役を演じるのは、
小林秀峰高等学校の学生たちなんです。

本作品のほか、高校生たちが企画したビデオコンテは、
スペシャルサイトにて公開中。こちらも合わせてどうぞ!

information

宮崎県小林市 高校生と作るWebCM

Recommend