colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈納涼 竹あかり〉チームラボ、
水面に蓮の花と鯉を描く
デジタルアートを展示

コロカルニュース
vol.1766|Page 1

posted:2016.7.9  from:佐賀県武雄市  genre:アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

佐賀県武雄市にある、
国登録記念物の名勝地である〈御船山楽園〉にて、
2016年7月15日(金)より夏のイベント〈納涼 竹あかり〉が開催されます。

このイベントでは、
ウルトラテクノロジスト集団〈チームラボ〉が、
園内の池にて、光のデジタルアート作品
『小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイングと蓮の花』を展示!

池の水面プロジェクションによる、
インタラクティブなデジタルアートが繰り広げられます。

チームラボ『小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイングと蓮の花 -- Mifuneyama Rakuen Pond
Drawing on the water surface with Lotus Flowers, Created by the Dance of Koi and small boats -- Mifuneyama Rakuen Pond』 teamLab, 2016, Interactive Digitized Nature, 13min 24sec, Sound: Hideaki Takahashi

御船山楽園は、かつての武雄領主が1845年に開園した大庭園。
チームラボの作品では、この池の水面に、
プロジェクションによって蓮の花が咲きわたり、鯉が泳ぎます。
センサーによって、池に浮かんで進む小舟と水面に映し出された鯉が
インタラクティブに変化していくのだそう。
プロジェクションされる範囲は池全体にわたり、
2,000平米にも及ぶそう。

また庭園ではチームラボの作品のほかにも、
園内を照らすライトアップを実施。

Recommend