colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

こども家具〈made in 東京〉は
多摩産材で作った、
東京生まれ&東京育ち

特集・木のある暮らし × コロカルニュース
vol.1675

posted:2016.5.11  from:東京都あきる野市  genre:ものづくり / 活性化と創生

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  「木のある暮らし Life with Wood」からのニュースです。
日本の木材を活用した新しい商品、ユニークな商品、ヘルシーな商品の情報や、
木に触れる、木の良さを知るイベントやプロジェクトのことなどをキャッチ!

こどもが使う家具だから、安心・安全な素材にこだわりたい。
このたび、東京の保育施設向け家具ブランド〈 CoFa(コッファ)〉から
東京産の木材、“多摩産材”を使ったシンプルなデザインの
こども用家具シリーズ〈made in 東京〉が登場しました。

左:ヒノキのチェア 21,800円 中:ヒノキのスツール 14,800円 右:ヒノキのスクエアチェア 17,800円(いずれも税抜)

〈made in 東京〉で使っているのは、
多摩地域で生育し、生産された、スギ・ヒノキの集成材。
東京の森林を保全するための間伐から生まれたエコ素材です。

小さなこどもたちが使うものなので塗装はせず、
天然のオイルや蜜蝋ワックスで仕上げています。
スギ・ヒノキの柔らかい木質を活かしたやさしい肌触りや調湿性が特徴。
製造は東京都あきる野市の家具工房で行われており、
まさに東京生まれ・東京育ちの家具です。

価格は、ヒノキのチェアが21,800円、ヒノキのスツールが14,800円、
ヒノキのスクエアチェアが17,800円。ほか、ヒノキのテーブル(79,800円)や、
スギで作られた〈すぎのこチェア〉(17,200円)など、
2~5歳児用のイス・テーブルがラインナップしています(いずれも税抜価格)。

今後は収納家具や、和をテーマにしたロフトなど、
多数の新製品が発表される予定。
購入に関してなど、お問い合わせは〈CoFa〉公式サイトより。

information

CoFa(コッファ)

Recommend