colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

子どもたちと
こいのぼりをつくろう!5年目の
〈神戸スイミープロジェクト〉
スタート

特集・CLASS KOBE × コロカルニュース
vol.1599|Page 1

posted:2016.3.23  from:兵庫県神戸市  genre:アート・デザイン・建築

sponsored

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

credit

Supported by 神戸市

子どもの成長を祈願する日本の伝統文化、こいのぼりと、
絵本『スイミー』の世界がコラボレーション!
今年も〈神戸スイミープロジェクト〉が始まります。

これは、子どもの日に向けて、10メートルの白無地こいのぼりに
子どもたちがお魚の〈スイミー〉を描くプロジェクト。
2016年4月2日(土)から5月5日(祝・木)にかけて、
制作・掲揚イベントが神戸市内各地で開催されます。

開催5年目を迎えたこのイベントは、
小さなスイミーが集まった大きなこいのぼり〈スイミーこいのぼり〉を
子どもたちと一緒につくり、展示するもの。
今年用意されたこいのぼりは24匹。
神戸だけでなく、東日本を含めた全国18地域と
台湾、アメリカ、モンゴル、カンボジア、イタリア、ニューカレドニアの
6か国の子どもたちが参加します。

クリエイターによるライブペイント。

2016年4月2日(土)、3日(日)には、
〈神戸ハーバーランドumieセンターストリート〉にて、
全国からクリエイターを招き、
こいのぼりに描くスイミーを着色するライブペイントアートイベントや、
子どもたちもアート制作に参加できるイベントを開催します。

ステージでは化学実験教室やクリエイタートークショーも実施されるそうで、
子どもも一緒に楽しめるイベントになりそうです。

Recommend