colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

“木のある豊かな暮らし”に
つながるモノ・コトを大募集!
「第1回 ウッドデザイン賞 2015」

特集・木のある暮らし × コロカルニュース
vol.1283

posted:2015.9.8  from:全国  genre:ものづくり / アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  「木のある暮らし Life with Wood」からのニュースです。
日本の木材を活用した新しい商品、ユニークな商品、ヘルシーな商品の情報や、
木に触れる、木の良さを知るイベントやプロジェクトのことなどをキャッチ!

2015年9月30日(水)まで、「第1回 ウッドデザイン賞 2015」の作品を募集しています。
これは、木の良さや価値を再発見させる製品や取り組みの中から、
消費者目線で優れたものを選び出し、表彰するデザイン賞です

この顕彰制度によって、“木のある豊かな暮らし”が普及し、
日々の生活や社会がいろどられ、木材利用が進むことを目的としています。

応募対象は、建築・木製品・取り組み・技術・研究などの、
木材利用促進につながるモノ・コト、すべて。
建築物やプロダクトなどの「モノ」や、
新たな工法・素材活用の技術などに加えて、
イベントやワークショップ、地域での取り組み・サービスなどの
「コト」も応募可能なんです。
受賞者の方には、「エコプロダクツ2015」での発表・表彰など、
さまざまなPRの場が提供され、
生産から消費に関わる人とのマッチングが進められていきます。
コロカルを読まれている、木でものづくりされている作り手さんに
ぜひご応募して頂きたいアワードです!

沓澤製材所 写真:津留崎徹花

次のページ
審査員は隈研吾さんら

Page 2

審査員は、プロジェクトデザイナー/科学技術ジャーナリストの赤池学さん、
建築家の隈研吾さん、プロダクトデザイナーの益田文和さん、
アーティストの日比野克彦さん、
慶應義塾大学大学院教授の伊香賀俊治さんなどなど。

これまで「木のある暮らし Life with Wood」で、
さまざまな国産材の存在、作り手の思いや技術、
そして、グッドデザインな製品に出会ってきたコロカルとしては、
そうした国産材のスグレモノが集合して、
多くの人の目に触れる機会になることを期待していますし、応援します!

木のプロダクトや建築を手がけている方、
木にまつわる取り組みを行っているという方、
この機会に応募してみてはいかがでしょうか?
エントリーはこちらから!

ウッドデザイン賞 2015

応募受付期間:2015年9月1日(火)~ 9月30日(水)

主催:ウッドデザイン賞 応募事務局

後援:林野庁

お問い合せ:03-5777-3128 / info2015(a)wooddesign.jp

※(a)を@に変えてご送信ください。

Recommend