colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

「サングラムカフェ」、静岡県菊川に登場! 老舗「丸松製茶場」が
シングルオリジンなお茶を提供

コロカルニュース
vol.1096|Page 1

posted:2015.5.13  from:静岡県菊川市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

5月は新茶の季節。
お茶の産地で知られる静岡県の菊川に先月末
san grams green tea & garden cafe(以下、サングラムカフェ)
がオープンしました。
18種類のお茶やお菓子、静岡産素材のお料理、お茶を楽しむ庭を揃え、
お茶の淹れ方や味わい方も学べるお茶専門カフェです。
このカフェがある菊川は、静岡で最も茶生産の
盛んな「牧之原台地」の中心地。
この地で創業百余年の歴史を持つ
お茶メーカー「丸松製茶場」さんが運営しています。

Webサイトでは、おいしいお茶の淹れ方を公開。

店名の「サングラム」は、お茶を淹れる時に使う、
茶葉の量「三グラム」のこと。
日本茶には玉露、かぶせ茶、煎茶、茎茶、ほうじ茶などさまざまな茶葉がありますが、
こちらで提供・販売されるお茶の特長は、
お茶をブレンドせずに、生産家の特徴をより引き出した「シングル」な茶葉を使うこと。
一般的にお茶は、いくつかの生産家の茶葉が製茶場ごとにブレンドされ、
販売されるものですが、こちらでは単一の茶園で摘み取られた
「シングルオリジン」な茶葉を使うことにこだわっています。

茶葉ごとに異なる製法で作られ、全く違う特長を持っています。 

Recommend