colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

「料亭の粉しょうゆ」。
京都で160年の歴史、老舗料亭
「下鴨茶寮」が新開発

コロカルニュース
vol.0998

posted:2015.2.26  from:京都府京都市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

京都で160年の歴史。
安政三年(1856年)創業の老舗料亭、「下鴨茶寮」が
昨年発売した「料亭の粉しょうゆ」。
素材は醤油舗かめびし屋の三年醸造醤油。
醸造蔵天然酵母の力で醸造された、濃厚なお醤油を粉末にしました。
袋をあけると、さらさらとしたパウダーにびっくり。
濃厚な醤油のパウダーに柚子の皮と唐辛子が入っていて、
柚子の香りがほのかに漂ってきます。

この粉しょうゆ、活躍するお料理の幅もいろいろ!
茶寮本店では揚げ物等に添えて使われています。
衣のサクサクとした食感のまま、お醤油が味わえるんです。

パッケージもステキ。こちらは「料亭の粉しょうゆギフト仕様(3袋+陶器)」1,620円(税込)です。

Page 2

からあげも美味しく食べられます!

揚げ物のほかにも、
お肉等の焼き物にはしっかりと密着してくれますし、
オススメは玉子かけご飯!
シンプルな料理にも美味しく絡み合ってくれます。
ただいま、下鴨茶寮の京都本店、ジェイアール京都伊勢丹店(地下一階)、
ほかオンラインショップで販売中。
持ち歩きに便利な「巾着セット」も好評発売中です。

下鴨茶寮「料亭の粉しょうゆ」

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Recommend