colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

ハートツリーが作る、新感覚の紙「きのかみ」。奈良県吉野の「吉野杉」で折り紙が出来る。

特集・木のある暮らし × コロカルニュース
vol.0910

posted:2014.12.10  from:奈良県吉野郡  genre:ものづくり / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  「木のある暮らし Life with Wood」からのニュースです。
日本の木材を活用した新しい商品、ユニークな商品、ヘルシーな商品の情報や、
木に触れる、木の良さを知るイベントやプロジェクトのことなどをキャッチ!

木目がきれいで、香り豊かな奈良県吉野の「吉野杉」。
この吉野杉のスギ材を薄くスライスした、新感覚の紙「きのかみ」。
木で出来ているのに柔らかく、紙のように折ったり
切ったりすることが出来るのがスゴイ!
間伐材を使用していて、森にもやさしい。
折り紙にぴったりな「正方形」、
手紙を入れて郵便に出せる「ミニふうとう」、
いろいろなクラフトに使える「A4サイズ」の3タイプがあります。

日本は国土の62%が森林で、木材資源が豊富な国。
その森林の4割が、戦後に作られた「人工林」。
なのに、国産材の自給率は2割にとどまります。
8割以上は安価な外国材を使用しているため、
国内の林業が疲弊してしまっているのです。
「ハートツリー」では、日本の木材を活用するべく、
この「きのかみ」や間伐材を使用した「木糸(もくいと)」などを
展開しています。

天然の木の一つ一つ違う木目や手触り、
ほのかな香りが魅力の「きのかみ」。
プレゼントにも喜ばれそうです。
ご購入はこちらから。

ハートツリー「きのかみ」

Recommend