colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

浜松市のスイーツ・テーマパーク「nicoe」。「うなぎパイ」の春華堂が新ブランドをスタート。

コロカルニュース
vol.0767

posted:2014.9.3  from:静岡県浜松市  genre:食・グルメ / 旅行

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

静岡県浜松市のお土産といえば!
「夜のお菓子」こと「うなぎパイ」。
このうなぎパイを作るお菓子メーカーの春華堂が、
浜松市にお菓子のテーマパーク「nicoe」をオープンしました。
工場見学が出来る、大人気の「うなぎパイファクトリー」に続く、
春華堂によるおでかけスポットです。
うなぎパイの「春華堂」旗艦ショップやイタリアンビュッフェ「THE COURTYARD KITCHEN」
などの食から、親子の遊び場「プレイグラウンド082」、遊具「くるりの森」などの
遊び場までが揃います。

こちらが外観。

谷尻誠さんが手がける「くるりの森」。子どもたちに人気。

「プレイグラウンド082 (おやつ)」ゾーンのコンテンツはリバースプロジェクトが制作。

中庭には、春華堂のモチーフが。

「nicoe」とは、笑顔の「ニコニコ」と
「縁」の音を繋げた造語。
空間プロデュースはトランジットジェネラルオフィス。
館内スタッフのユニフォームデザインは丸山敬太、
など、たくさんのクリエイターが集結し、創りあげたのだそう。

■新ブランド誕生

「nicoe」には、春華堂が53年ぶりとなる新ブランドがお店を構えます。
うなぎパイ専門ブランド「コネリ(coneri)」と、五穀と発酵をテーマにした
和菓子ブランド「五穀屋」です。
コネリのコンセプトは「粉を味わうパイ」。国産小麦粉に、味噌が原料の「こうず粉」を
ブレンドしたオリジナルの粉「こねり粉」を使用したサクサクのパイです。
スティックタイプで、浜松産の「三方原ばれいしょ」や「浜名湖あおのり」
などのフレーバーも。

コネリは、パイの新しい楽しみ方として、
ディップスタイルを提案。
「&dip(アンディップ)」という名の、
「あんこ&ミックスベリー」や「塩こうじトマト」、「桜えびタルタルソース」
などのディップも販売しています。

そしてこちらは、「五穀屋」のおはぎ。
五穀の食感と、味噌や醤油などの発酵食品を味わいとした
風味豊かなおはぎです。
このほかにも五穀どらやきやおせんべいがあります。

コネリ」と「五穀屋」の商品は通信販売も可能。
うなぎパイに続く静岡名物になるでしょうか?

nicoe
春華堂

Recommend