colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

今日のおやつ:目にも涼しげ!金魚が泳ぐ「若葉蔭」ほか、和菓子の老舗「とらや」が生み出す夏の生菓子

コロカルニュース
vol.0696

posted:2014.7.19  from:東京都港区  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

暑い日が続きますね。
今日のおやつは、京都発祥、室町時代後期の創業以来、
約480年の歴史を持つ和菓子屋「とらや」が作る季節の生菓子。
どれも、眺めているだけで涼しくなりそうなお菓子ばかりです。
上の生菓子は、水面に浮かぶ青葉の蔭を金魚が泳ぐ「若葉蔭」。
寒天を溶かし、白双糖を加え煮詰めて水飴を加えた「琥珀製」のお菓子。
夏の季語である金魚の姿が涼やかです。
他にもとらやさんでは、夏らしい生菓子を作ってらっしゃいます。

きんとん製の元気いっぱいの「向日葵」。ひまわりの種の部分を御膳餡で、花びらを黄色のそぼろで表わしています。

葛製の「常夏」。「常夏」とは秋の七草の一つでもある撫子の古名。春から秋にかけて花が咲き続けるさまを、常に夏のようだとして、この名前がついたとされています。

どの生菓子も、繊細な手仕事が素晴らしい。
それぞれの生菓子は東京、御殿場、京都の一部店舗にて販売されます。
詳細は下記Webサイトにて。

とらやの生菓子

Recommend