colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

今日のおやつ:
和洋折衷ぶりがスゴイ!
富士市発、あんぱんを羊羹で
くるんだ「ようかんぱん」

コロカルニュース
vol.0633

posted:2014.6.8  from:静岡県富士市  genre:食・グルメ / 買い物・お取り寄せ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

今日のおやつは、静岡県富士市の
富士製パンが作っている「ようかんぱん」。
ようかん…パン?!
一見チョコレートがけのドーナツのように見えますが、
表面をようかんで薄くコーティングし、
中に粒あんとバタークリームを入れた、
日本ならではの和洋折衷パン。
たしかに甘いですが、その甘味にしつこさはなく、
緑茶やブラックコーヒーなどと合わせるとすごく
相性が良さそう。おいしいですよ〜。

パッケージには、マスコットキャラクターの「ようかんパンダ三兄弟」のイラストが。つぶあんちゃん、ばにら、ようかん太の三兄弟。

こちらが断面。

ようかんぱんは、昭和33年(1956年)
に作られ始めた歴史あるパン。
その製法はかなりの手間がかかります。
手であんこをパンのたねの中につめて発酵させたあと、
とろとろにしたようかんの中に手作業でディップして
コーティング。最後は中心の穴にクリームを詰めてフィニッシュ。
富士製パンの商品のなかでも製造に
もっとも手がかかるパンなのだそう。
お取り寄せも可能です。
甘いものお好きな方は、ぜひお試しください。

富士製パン「ようかんぱん」

Recommend