colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事を検索

news

DIYな食べ放題スタイルで人気の牡蠣小屋が
東京・立川の国営昭和記念公園にオープン!

コロカルニュース
vol.0444

posted:2014.1.20  from:東京都立川市

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、
うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。
愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

冬の海の恵みの「牡蠣」を思う存分味わえる「牡蠣小屋」。
低価格で、自分で好きなだけ牡蠣を焼いて食べるという
DIYスタイルが受けて、ここ数年日本中に牡蠣小屋スタイルの
お店がオープンしています。
新鮮な牡蠣を提供しているだけに、一般的に牡蠣小屋といえば
海辺にあるイメージでしたが、このたび東京都の西部にある
ベッドタウン立川市の変わった場所にオープンした牡蠣小屋が
話題を呼んでいます。

果たしてどこかというと、緑あふれる国営昭和記念公園。
バーベキューガーデン内に、広島、兵庫、宮城県産の牡蠣
を90分2,500円〜3,000円で食べられる牡蠣小屋が
冬期限定でオープンしました。
都会のなかで、海の恵みがたっぷりいただけるのが面白いですね。
もし牡蠣に飽きてしまったら、当日受付限定の
バーベキュープランもあるそうなので、
気軽にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

国営昭和記念公園「かき小屋」

Recommend