colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

こだわりの「ダイオウグソクムシ」ぬいぐるみ、静岡の沼津港深海水族館からついに発売!

コロカルニュース
vol.0075

posted:2013.6.15  from:静岡県沼津市  genre:旅行 / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

いよいよ発売です!

「ダイオウグソクムシ」という深海生物をご存知でしょうか。

ダンゴムシやフナムシの仲間で、メキシコ湾などの
深海の海底に生息しています。
三重県鳥羽市の鳥羽水族館で飼育されていて、
餌を食べずに、5年間も生き続けていることからネット上で注目を集め、
にわかに人気者になった深海生物くんなんです。

そのダイオウグソクムシくんのリアルなぬいぐるみが、
ついに発売されることになりました。

その作り手はシーラカンスや深海生物を展示している静岡県・沼津港深海水族館。
ぬいぐるみは55cmという大きさで、お値段5,800円。
質感、体色、丸み、眼、顔などのディテールは館長さん自ら
厳しく追求して調整されたそうです。通販も予約も受付けていないので、
深海水族館でしか買えない逸品となっております。

沼津港深海水族館

※写真は沼津港深海水族館公式Twitterより転載

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Recommend