colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧
記事のカテゴリー

news

カステラは長崎市だけじゃない。
「島原かすてら」って知ってる?
明月堂の島原名物が
【今日のおやつ】

コロカルニュース
vol.2322

posted:2018.2.9  from:長崎県島原市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

島原らしさがつまった名物カステラ

今日のおやつは、〈島原 明月堂〉のカステラ。
島原とは、長崎県にある半島で、ちょっと不思議な食品が集まっています。
長崎といえば、福砂屋さんのカステラが有名ですが、〈島原 明月堂〉の
島原かすてらは長崎カステラとはちょっと違うんです。

カステラの底にはザラメが敷かれているイメージがありますよね。
「長崎五三焼」と言われるこのカステラは、生地に混ぜ込んだザラメが
撹拌されても下に敷かれたかのように残っているのが特徴。
でも島原かすてらではザラメは下に残りません。
そんな、ちょっとしたこだわりが、島原らしさを出しているのです。

原材料を見てみましょう。一番多く使われているのは、卵。
一般的にはしっとりの秘密は砂糖にあるのですが、明月堂では
〈塚ちゃん卵〉という卵をふんだんに使って、しっとりさせているのです。
そんな甘すぎないカステラには、もう一つの魅力が!

それが、この味の種類。

イチゴ、みかん、酒香味、ココア、抹茶のフレイバーカステラなのです。
今日は、カステラにしては珍しい、
イチゴと、みかん、日本酒のフレイバーを選んでみました。

カステラ各種270円(税込)

箱はころんと可愛い手の平サイズ。お土産にもぴったりですね。
今日は何にしようかな〜って、気になる味を選んでみてもいいですね。

次のページ
いちご、みかん、日本酒のカステラ

Page 2

右から、いちご、みかん、酒香味。色が全然違います!

さて先ずはイチゴ味。箱を開けるとふわっと甘い香りが漂います。ほんのりピンク色! 
口に入れると、イチゴの甘み、それから卵の風味を感じられます。
しっとりふんわりのカステラでした。
みかん味は、いちご味よりも柑橘の香りがはっきりとわかります。
オレンジ、ではなくてみかんというのもポイント。
甘くて、ちょっと懐かしいみかんの香りにほっこり。

イチゴ味も、みかん味も、島原にある農園のものを使用するこだわり。
もちろん、無添加、無香料、無着色の美味しさです。

最後に、酒香味味。どの味よりも香りはしっかり、そしてずっしりと重みが感じられます。
チョコレートなどにリキュールを入れるお菓子は良くありますが、焼き菓子に日本酒は初めて。

食べてみると、「日本酒だ!」とびっくり。砂糖のしっとりさではないので、
甘すぎず、日本酒の香りがすっきりと鼻を抜けます。
もちろんお酒は、島原名物の大吟醸を使っているそう。

長崎県の中でも、島原半島の良さを伝えるべく生まれた〈島原 明月堂〉さんのカステラ。
小さなエリアとは言え、名前を背負っているからには商品に妥協は許しません。
商品開発に関わる生産者さんは、朝起きて、一番に、カステラを味見するそう。
空っぽの頭で、まだ何も口にしていない舌で味わうことで、商品と向き合います。
外のお客様はもちろん、島原の人々に満足してもらい、
胸を張ってもらえるような商品づくりをしているそうです。

〈島原 明月堂〉の実店舗、福岡空港のおみやげ店で購入可能です。

information

map

島原 明月堂

住所:長崎県島原市中組町7

TEL:0957−62-3883

島原 明月堂 カステラ各種

価格:270円(税込)

Web:明月堂

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Recommend