colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

有田焼×フランスリネンのコラボ!
アリタポーセリンラボから
テーブルクロス発売

コロカルニュース
vol.2257

posted:2017.11.20  from:佐賀県西松浦郡有田町  genre:ものづくり / アート・デザイン・建築

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

200年の伝統を誇る有田焼。
〈アリタポーセリンラボ〉は、そんな有田焼を現代のライフスタイルに
合わせたラグジュアリーモダンなブランドです。

このたび、アリタポーセリンラボと、フランスの
老舗高級テーブルクロスメーカー〈ボーヴィレ〉がコラボレーション! 
フランスのアルザス地方生まれの最高リネンと出会うことで、
テーブルクロス〈ボーヴィレ Beauvillé〉が完成。発売を開始しました。

この模様は、アリタポーセリンラボが得意とする
伝統柄のひとつ“木甲桐紋”。
鳳凰・竹・梅・桜・菊・七宝の吉祥文様を散りばめた、
有田焼を代表する伝統柄です。

一方、ボーヴィレのテーブルクロスは、
木型を載せて色を重ねるシルクスクリーン技法を用い、
熟練の職人が手作業で印刷するからこそできる鮮やかな発色と、
100%コットンの糸を使いサテン織で織られた生地だからこその、
滑らかな肌触りと光沢の美しさが特徴。

ボーヴィレの高いプリント技術と、
有田焼の進化した釉薬・技術を使ったものづくり。
どちらも職人さんが一つ一つ手仕事で作ることで、
ラグジュアリーモダンな絵柄のテーブルクロスが完成しました。
お値段は37,000円(税抜)。

次のページ
アリタポーセリンラボとは

Page 2

アリタポーセリンラボとは、
熟練職人が弥左エ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、
数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い
一つ一つ手仕事で、ラグジュアリーでモダンな有田焼を作りだすブランド。

テーブルクロス〈ボーヴィレ Beauvillé〉は、
有田町にある有田旗艦店、ヒルトン福岡シーホーク店、阪急うめだ本店、
伊勢丹新宿本店にて販売中です。

information

テーブルクロス ボーヴィレ Beauvillé

販売価格:37,000円(税抜)

サイズ:150cm×210cm

有田旗艦店

住所:佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3

Web:公式サイト

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Tags  この記事のタグ

Recommend