colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈関西蚤の市〉
手紙社の一大マーケットが
関西にやってくる。
豆皿市、北欧市も同時開催!

コロカルニュース
vol.2256

posted:2017.11.19  from:兵庫県宝塚市  genre:ものづくり / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

2017年12月2日(土)3日(日)、JRA阪神競馬場にて
〈関西蚤の市〉が開催されます。
これは〈東京蚤の市〉〈布博〉などの人気イベントを主宰する
編集チーム〈手紙社〉さんによるマーケットイベント。
関西での開催は今年で4回目となりますが、回を重ねるごとに盛り上がってきているのだそう。

今回は国内外の古家具・古書・古着屋さんが集う蚤の市に加えて、
クリスマスマーケットのような〈関西北欧市〉や、
〈関西豆皿市&箸置き市〉も同時開催されます。
さらに、ステージでのライブやワークショップも。
これは盛り上がりそうですね!

関西圏の出店者は、京都からはantiquus days、
idola、Soil、sowgen brocante、
大阪からはオソブランコ、kubu、
cocon、citrus paper、SHABBY CHIC、
古道具 つむぎ商會、夜長堂、RUST、
兵庫からはアトリエパーシモン、ENSEMBLE、
Antique L’armoire de TSUBAKI
Sibora、c-h-o-c、decoupage、nitte、
FARMFEST Antiques General Store、Rollo、
奈良からはMLPショップ、グリーンベアーズカンパニー、
COCORAJI古い道具とカワイイ雑貨 チロルなど。

遠方からは、はいいろオオカミ+花屋 西別府商店(東京)、TENDER CUDDLE(東京)、
タユタフ(石川)、vokko(滋賀)、PAPYRUS(山梨)などがやってきます。

また、おいしいものもたくさん。

cafeゴリョウ(北海道)、AN-RIZ-L’EAU(栃木)、intervallo(栃木)
日光珈琲(栃木)、Maruyoshi(栃木)、fato.(千葉)、うぐいすと穀雨(東京・2日のみ)、
成城・城田工房(東京)、手紙舎(東京)、marusan&wacca(東京・2日のみ)
wato kitchen(東京)、食堂 souffle(京都)、山食音(京都)、Caferret’s(大阪)、
七穀ベーカリー(大阪)、floresta-carro(大阪)、リュクサンブール公園(大阪・2日のみ)、
シチニア食堂(兵庫)、BUNDY BEANS(兵庫)、パン屋航路(広島・2日のみ)、
コウボパン小さじいち(鳥取)が出店します。

ぜひチェックしたいのは、かわいい豆皿が大集合する〈関西豆皿市〉。
東屋、岡美希さん、ミヤマリカさん
かまわぬ、村上美術、栢野紀文さんなどのお皿が並ぶそう。

次のページ
お買いものだけじゃない!音楽やワークショップも楽しもう

Page 2

蚤の市で楽しめるのは、お買いものだけではありません。
ステージでは、会場を暖めるライブを開催。
出演者は、2日はリュクサンブール公園、
Drakskip Trio、蔡忠浩さん
3日はOLDE WORLDE、ザッハトルテ、カジヒデキさんです。

ワークショップメニューは、お子さんから参加できるプログラムがいろいろ。
ワークショップを提供してくれるのは、
atelier coin(東京)、里山ハンモック(東京)、
高旗将雄(神奈川)、中津箒(神奈川)、
ben:chi+88/90 Products(三重)、 アルフェテ工作室(京都)、
VERT DE GRIS(京都)、リュクサンブール公園(大阪・2日のみ)、
レトロ印刷JAM(大阪)、啓文社印刷(兵庫)、
WOODPRO(広島)、bois(高知)。

ワークショップでつくった作品は、プレゼントにしても喜ばれそう。
今年のクリスマスプレゼントは、手づくりしてみてはいかがでしょうか?
詳しい内容は、公式サイトからチェックしてみてくださいね。

information

map

関西蚤の市

開催日:2017年12月2日(土)、3日(日) ※荒天の場合をのぞき、雨天決行。中止の場合は、当日の午前7時までにホームページで告知されます。

時間:9:00〜16:00

会場:阪神競馬場

住所:兵庫県宝塚市駒の町1-1

入場料:200円(競馬場共通)

主催:手紙社・JRA阪神競馬場

Web:関西蚤の市 東京蚤の市 Facebook

Feature  注目情報&特集記事「日本のクリエイティブ」

Recommend