colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

世界で一番濃い抹茶
チョコレート?!
〈ななや〉から発売!

コロカルニュース
vol.2242

posted:2017.11.6  from:静岡県藤枝市  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

抹茶スイーツファクトリー〈ななや〉から
「濃さが選べる7種の抹茶チョコレート」お目見え!

コロカルニュースでもご紹介した、
“限界突破! ありえないほど濃い抹茶ジェラート屋さん”こと
静岡県藤枝市の抹茶スイーツファクトリー〈ななや〉さん。
昨年、スイーツ激戦区の表参道・青山エリアにも
直営店〈TEA&SPOON ななや 青山店〉をオープンし、
ありえないほど濃厚な抹茶ジェラートを提供しています。

ななや藤枝本店

そんな〈ななや〉から、新作スイーツの抹茶チョコレートがお目見え! 
「濃さが選べる7種の抹茶チョコレート」というネーミングで、
2017年11月9日より公式サイトにてネット販売を開始します。

チョコレートも、ジェラートと同じくハンパのないこだわりぶりで、
本格的なチョコレート作りを目指し、カカオ豆をお茶焙煎機で
焙煎するところから始めたのだそう。
目指したのは、お茶の風味を最大限に感じることができる、
“ほんもの”のお茶の香りが楽しめるお茶チョコレートでした。

一般的な抹茶チョコレートは、業務用のホワイトチョコレートを溶かして
抹茶を混ぜて固めているので、バニラなどの香料の香りが強く
お茶の香りが感じづらくなっています。
そこでななやでは、静岡県産100%のミルクを使い、
ホワイトチョコレートそのものの製造から始めることで
お茶の風味を最大に活かすチョコレートを実現したのだそう。

そうして開発された「濃さが選べる7種の抹茶チョコレート」は、
オリジナルデザインのカップ入りで、7段階の濃さを選べる抹茶チョコ。
No.1からNo.7までだんだん濃くなる本格抹茶の味わいをぜひ体験してみてください。

また、抹茶とほうじ茶に加えて、新作として玉露、玄米茶、
和紅茶、ミルクが発売。
お値段は、「抹茶チョコレートNo.1~No.6」(玉露、ほうじ茶、玄米茶、
和紅茶、ミルクそれぞれ10粒入り)が360円(税込)。

思わず「濃っ!」っとうなる味わいの、
世界で一番濃い?!「抹茶チョコレートNo.7」は、10粒入りで390円(税込)。
いずれも香料、添加物は一切使用していません。

次のページ
タブレットも登場

Page 2

そして、夏に先行発売したタブレットタイプのお茶チョコレート7種をリニューアル。
藤枝市岡部町産の高級抹茶や玉露茶葉、ほうじ茶、玄米茶のほか、
日本の紅茶品種の代表的な品種〈べにふうき〉を酸化発酵させた
国産紅茶のチョコレートも。
さらには最近人気のほうじ茶もいろいろ選べます。

香料、着色料、レシチン(大豆など)を一切使用しない、
こだわりのタブレットです。
手作りチョコレートのため、売り切れにはご注意を。
Webショップからのご購入はこちらからどうぞ。

information

map

ななや藤枝本店

住所:静岡県藤枝市内瀬戸141-1

TEL:054-646-7783

Web:公式サイト

Recommend