colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

今日のお弁当:富山名物!
木製曲げわっぱ入りの
〈ますのすし〉

コロカルニュース
vol.2205

posted:2017.9.24  from:富山県  genre:食・グルメ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

今日のお弁当は、越中富山の名物、鱒寿司。
老舗の〈ますのすし本舗 源(みなもと)〉の、
ベストセラー駅弁〈ますのすし〉です。
鱒寿司とは、酢で味付けしたサクラマスを使った押し寿司。
いまも 富山市内には、鱒寿司を作っているお店が30軒以上あるそうです。

源の〈ますのすし〉の特長は、
曲げわっぱに入っていること! 箱からは想像できない姿です。
パッケージの鱒の絵は、昭和40年に中川一政画伯が描いたもの。

ゴムを外したところ。

わっぱの蓋をあけると、笹の葉が!

笹の葉を開いていくのも楽しみのひとつ。

切れ目が入っていないので、付属のナイフでカットします。

すっごく肉厚でジューシーな鱒と、さっぱりした味わいのご飯がマッチ。
いくつでもぺろりと食べられてしまいそう。

次のページ
〈ますのすしミュージアム〉で手作り体験

Page 2

富山駅や高岡駅、都内デパートなどでも購入できる〈ますのすし〉。
源が富山市の本社/工場に併設する〈ますのすしミュージアム〉では、
職人さんの製造現場の見学や手作り体験などもできるそう。詳しくはWebサイトにて。

高岡駅にて

information

ますのすし本舗 源

Web:公式サイト

ますのすし W7系北陸新幹線開業記念『特選小丸』

価格:1,300円(税込)

Recommend