colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈湊かなえと城崎温泉〉展
オープニングにて湊かなえ、
万城目学らがトークを開催!

コロカルニュース
vol.2191

posted:2017.9.8  from:兵庫県豊岡市  genre:活性化と創生 / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

2017年9月9日(土)〜2018年5月6日(日)、
兵庫県豊岡市の城崎文芸館にて
ミステリー作家、湊かなえさんの制作の裏側や私物などを
紹介する企画展〈湊かなえと城崎温泉〉が開催されます。

『告白』や『リバース』など、多数の作品が
ドラマや映画になっている湊かなえさん。
2016年には『ユートピア』で山本周五郎賞も受賞されました。

湊かなえさん

広島の因島出身、淡路島在住の湊さんにとって、
城崎は家族で訪れる安らぎの場所だったのだそう。

そんな湊さんは約1年前に城崎温泉限定販売の
出版レーベル〈本と温泉〉から『城崎へかえる』を上梓したばかり。
「ここでしか読めない」書き下ろし小説を目当てに
多くの人が城崎温泉を訪れ、順調に版を重ねています。

『城崎へかえる』著者:湊かなえ 出版:NPO法人本と温泉/湊さんが何度も滞在した城崎での記憶を背景に描かれた、小説家の母を持つ娘の物語。第51回造本装幀コンクールに入賞したユニークな装幀にも注目です。

企画展〈湊かなえと城崎温泉〉では
デビュー10周年を迎えるこれまでの仕事を振り返り、
城崎温泉との関わりや活動拠点の淡路島で取材した湊さんの素顔を紹介します。

城崎文芸館

見どころは展示コンテンツのひとつ〈湊かなえの素顔(ほんのちょっと)〉。
複数の連載を持ちつつ、作家業と主婦業を両立させる湊さんの仕事術や、
1日の過ごし方も紹介します。

ファンの方には〈湊さんに聞いてみました 自筆100問100答〉もおすすめ。
直筆の回答から、湊さんの素顔が垣間見えます。

次のページ
オープニングトークに湊かなえさん、万城目学さんらが登場!

Page 2

2016年に開催されたイベントのようす。

2017年9月9日(土)は、
オープニング企画としてトークイベントを開催。

登壇者は湊かなえさん、作家の万城目学さん、
デザイナーの本庄浩剛さん、ブックディレクターの幅允孝さん。

万城目さんは『鴨川ホルモー』『鹿男あをによし』
『プリンセス・トヨトミ』などで知られる人気作家。
〈本と温泉〉からは『城崎裁判』を出版されています。

デザイナーの本庄さんは、『城崎へかえる』で
カニのイメージをカバーに起用した前代未聞の「カニ装丁」を手掛けたお方。

BACH(バッハ)代表の幅さんは
城崎の地域プロデュースに携わり、出版レーベル〈本と温泉〉から
数々のヒットを生み出してきました。

2016年に開催されたイベントのようす。

当日は城崎文学にまつわるお祝いのセレモニーも行われるとのこと。
これは楽しみですね! お申し込みは、お電話または城崎温泉観光協会窓口にて。
ぜひチェックしてみてください。

information

〈湊かなえと城崎温泉〉展 オープニングトークイベント

開催日:2017年9月9日(土)

会場:城崎文芸館

時間:18:30~(開場18時)

出演:湊かなえ(作家)、万城目学(作家)、本庄浩剛(デザイナー)、幅允孝(ブックディレクター)

参加費:大人1000円(入場料+オリジナル記念品付き)高校生以下無料

申し込み方法:電話または、城崎温泉観光協会窓口にて先着100名様

TEL:0796-32-2575(城崎文芸館 9:00~17:00)

information

map

城崎文芸館 第2回企画展〈湊かなえと城崎温泉〉

開催日:2017年9月9日(土)〜2018年5月6日(日)

時間:9:00〜17:00

休館日:毎月最終水曜(水曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始 ※休館日は変更になる場合があります。

会場:城崎文芸館

住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1

アクセス:JR城崎温泉駅より徒歩5分

観覧料:大人500円、中高生300円、小学生以下無料

TEL:0796-32-2575

Web:城崎文芸館

Recommend