colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

〈蔵前展 秋場所〉
東京の下町、蔵前へようこそ!
新作やごはんが楽しめる
展示会を同時開催

コロカルニュース
vol.2190

posted:2017.9.7  from:東京都台東区  genre:ものづくり

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

writer profile

Riho Abe

阿部里歩

あべ・りほ●栃木県出身。「出身は群馬だっけ?それとも茨城?」と覚えてもらえないことが悩み。好きな観光地は四国と別府。旅先での楽しみは、その街の人と話しをすること・伝統工芸品を買うこと。ガイドブックに載っていないようなものを見つけるのも密かな楽しみ。

2017年9月6日(水)〜9月10日(日)、
東京都台東区の蔵前エリアにて、工房やショップ9社による
人・店・街の展示会〈蔵前展 秋場所〉が開催されます。

浅草の南、隅田川右岸に位置する蔵前は、明治時代から問屋街として栄えてきたまち。
いま、そんな蔵前にクリエイターの工房やお店が増え
ものづくりのまちとしてにぎわってきているんです。

〈SyuRo〉

本展は蔵前に拠点をかまえるクリエイターたちが
「クリエーションの場所になぜ蔵前を選んだのか、実際に蔵前で
活動する私たちなりの言葉で、蔵前の魅力を発信したい」
という思いから2017年2月よりスタートさせたイベント。
今年は会期を5日間に延長し開催するそう。

〈ALLOY〉

参加店はSyuRo、MAITO、カキモリ、
CAMERA、tutaee、ALLOY、TISTOU、m+、KONCENT。
コロカルでもご紹介してきた人気店が揃っています。

次のページ
職人の技が光る新作に限定メニューなど、見どころを紹介

Page 2

〈SyuRo〉

和のテイストの雑貨が並ぶ〈SyuRo〉は、
生活デザイン雑貨の企画会社が営むお店。
日本の伝統や職人さんの技術、または福祉作業所でつくられるものを
日常のデザインプロダクトとして発信しています。
蔵前展では、3,000円以上お買い上げの方に、
知る人ぞ知るかき氷の和菓子屋〈港家〉の割引券をプレゼント!

〈CAMERA〉はレザーグッズブランド〈numeri〉と
焼き菓子ブランド〈MIWAKO BAKE〉を中心に展開するショップ&カフェ。
今回は蔵前展限定のランチメニューも食べられるそう。
まち歩きのひと休みにもおすすめです。

〈CAMERA〉

ユニークなプロダクトを展開しているのは
「すべてを結びつける」をコンセプトに、
エンジニアリングとデザインを組み合わせた
ものづくりを行っている〈ALLOY〉。

〈ALLOY〉

今回は新作のコーヒー道具とオリジナルの生活雑貨、
建築・家具金物の新作を発表。
会期中はコーヒーの試飲もあるそう。ぜひ本物を見てみたいですね!

そのほかにも、デザインプロダクトショップ〈KONCENT〉や
手づくりノートやオーダーインクを取り扱う文具店〈カキモリ〉、
オリジナルの草木染めブランドなどを展開する〈MAITO〉など、
各ショップが新作アイテムを発表予定です。

〈KONCENT〉

谷根千(やねせん ※谷中・根津・千駄木)と並ぶ人気エリア、
徒蔵(かちくら ※御徒町・蔵前・浅草橋)エリアを
ゆっくり歩いてみたいと思っていた方は、この機会にぜひ!

information

map

蔵前展 秋場所

開催期間:2017年9月6日(水)〜9月10日(日)

会場:東京都台東区蔵前エリア 詳しくはこちら(PDF) 

参加店:SyuRo、MAITO、カキモリ、CAMERA、tutaee、ALLOY、TISTOU、m+、KONCENT

時間:各店により異なります。上記PDFをご確認ください。

Recommend