colocal コロカル マガジンハウス Local Network Magazine

連載の一覧 記事の検索・都道府県ごとの一覧

news

道の駅・魚野の里に
〈南蛮海老ソフトクリーム〉登場!
海老の味噌と
クリームのハーモニー

コロカルニュース
vol.2171

posted:2017.8.15  from:新潟県南魚沼市  genre:食・グルメ / エンタメ・お楽しみ

〈 コロカルニュース&この企画は… 〉  全国各地の時事ネタから面白情報まで。
コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

新潟県南魚沼市の道の駅〈雪国観光センター 魚野の里〉。
越後魚沼の名産品や日本海鮮魚、越後郷土料理を提供するこの道の駅では、
これまでに、新潟の名物笹団子をモチーフにした〈元祖笹団子ソフトクリーム〉や、
いなごの甘露煮をトッピングした〈あぜ道ソフトクリーム〉など、
独創性あふれるご当地ソフトクリームを発売してきました。

このたび登場した第3弾は、その名も〈南蛮海老ソフトクリーム〉!
干し甘海老がまるごと2尾載っている、
これまたインパクト大なソフトクリームです。お値段は350円(税込)。

この南蛮海老ソフト、濃厚な生乳バニラソフトクリームに、
寒風干し甘海老を丸ごと2尾トッピング。
さらに新潟県産の〈南蛮えびの味噌汁の素〉をかけて、
〈南蛮えび煎餅〉を載っけちゃいました。

えび味噌の塩辛さと寒風干し甘海老の風味に、生乳バニラの濃厚な甘味が
絶妙なバランスとなり、さらに寒風干し甘海老の香ばしさも加わるという、
旨味たっぷりの個性派ソフトに仕上がっています。

南蛮えび煎餅+南蛮えびの味噌汁の素+えび丸ごと2尾をトッピング

〈南蛮えびの味噌汁の素〉は、南蛮えびを丸ごと粉末にし、
地元の味噌と混ぜ合わせた、新潟限定の味噌汁の素。

えび味噌と生乳バニラで食べた後は、
寒風干し甘海老にバニラを付け、最後に南蛮えび煎餅をディップするという
一度で三度おいしい食べ方が可能。

さらにプラス50円で、寒風干し甘海老を1尾追加できます。

次のページ
衝撃のあぜ道ソフトクリーム

Page 2

ちなみに前作のご当地ソフトクリーム〈あぜ道ソフトクリーム〉は、
“田舎の風景を思わせる”というコンセプトで、
よもぎソフトクリームにいなごの甘露煮をトッピングしたもの。
よもぎのさっぱりとした甘さといなごの甘露煮の程よい塩辛さが
絶妙なバランスで、相性抜群なんだそう。
〈あぜ道ソフトクリーム〉について、くわしくはこちらのコロカルニュースにて。

ほかにも、魚沼産コシヒカリの米粉を贅沢に使ったスイーツ
〈魚沼ばうむ〉を製造・販売する〈魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ〉などもある
道の駅・魚野の里。南魚沼を訪れたら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

information

map

雪国観光センター 魚野の里

住所:新潟県南魚沼市姥島新田699

TEL:025-783-6788

営業時間(土産):8:00~19:00

営業時間(食事):11:00〜19:00

Web:公式サイト

Tags  この記事のタグ

Recommend